h1テキスト入力場所です。titleタグの次に重要なので念入りに考えてワードを盛り込みましょう。

TEL:0120-668-203受付:9:00~21:00

【セルフネグレクト(自己放任・自己放棄)】

ネグレクトとは、介護放棄・育児放棄のことで『セルフ(自己)』を付けることより、近年『セルフネグレクト(自己放任・放棄)と呼ばれるようになりました。

ゴミ部屋・ゴミ屋敷を作ってしまう方の中でも最も多い症状の一つで、最悪の場合には『孤独死』にもつながります。
『自己放任・放棄』なのですから自分を正常に管理出来なくなり、食事や風呂も面倒・億劫になり少しづつゴミ部屋・ゴミ屋敷に進行し始めます。

【原因と進行】
《人間関係の孤立》
・若年層に多いのが、職場や学校などで上手くコミニケーションが取れずに自閉的になり、部屋にこもりがちになります。
食事は主に(ファーストフード・デリバリーピザや弁当・紙パックやペットボトルの飲料)となりゴミ出しをされることなく部屋に溜まってきます。
また、タンス類の引出しにゴミを詰め込み一見ゴミがなくなったように見え、自己満足に片付けたと勘違いを起こします。
・高齢者の方に多いのが、連れ合いの他界からです。
親類などは他で暮らしているのですが、長年連れ添った最愛の人を亡くし、何をしても意欲が湧かなくなり幸福感が得られず、日々喪失感に苛まれてしまいます。
人付き合いも億劫になり引きこもりがちになります。
食事についても、一人で食べても美味しくなく簡単な弁当や缶詰・カップ麺で済ましてしまいます。完食をされなかった食事は放置され、ゴミ部屋・ゴミ屋敷化が進行します。
《経済的不安》
収入面の不安から、ますます食事や風呂・衣類に関心がなくなり部屋の中は、食べ残しの容器や衣類・雑誌などで散乱していきます。
《閉鎖的になる》
本人には、〈みっともない〉〈恥ずかしい〉との思いが人一倍あります。ですから、部屋を見られることを嫌い出入りも慎重になりゴミ部屋・ゴミ屋敷化したことは周りは中々わかりません。閉鎖的になり、身内や他人に相談出来ずに問題を深刻化させてしまいます。
部屋には、食べ残しや飲み残しの容器が積まれており、容器からこぼれ落ちた食物・飲料がこぼれ害虫が発生しています。食物も腐り部屋の中は悪臭でこもっています。トイレや風呂場もゴミで溢れ使用が出来ない状態です。排泄物は様々な容器で行われます。
しかし、ゴミ部屋・ゴミ屋敷化された中でも自己のスペースだけは確保しており、テレビやパソコンの前に1畳程の安らぎのスペースがあります。
《鬱病》
〈みっともない〉〈恥ずかしい〉意識は益々高くなり、完全に孤立をしてしまいます。栄養失調にもなり、ゴミ部屋・ゴミ屋敷の環境から病気がちになります。

そして万年床からも動くのをためらいます・・・

 

↑ PAGE TOP