八尾市のお役立ち情報:ゴミ屋敷ゴミ部屋清掃のセントワークス

TEL:0120-668-203受付:9:00~21:00

大阪府八尾市の遺品整理、ゴミ屋敷ゴミ部屋清掃 はセントワークスにお任せください。

セントワークスは大阪を中心に近畿一円でゴミ屋敷ゴミ部屋清掃を行う専門の業者です。

八尾市のゴミの出し方

10月1日からの家庭用指定袋の変更に伴いこれまでの家庭用指定袋を回収します。

[2016年9月7日]

10月1日からの家庭用指定袋の変更に伴いこれまでの家庭用指定袋を回収します。
市では、市民の皆さんのご協力をいただきながら、ごみの減量・再資源化に取り組んでおり、
これまで非常に大きな成果を得ているところです。そして、この取り組みを今後さらに進めていくため、
10月1日より家庭用指定袋(以下「指定袋」)を変更しますが、10月以降使用できなくなる指定袋の回収についてお知らせします。

■指定袋の変更に伴い、これまでの指定袋は9月末で使用できなくなります。
余っている指定袋については、これまでどおり市役所や出張所・コミセンまでご持参いただければ回収します。


■10月10日以降で回収日を指定し、全市域において順次、指定袋の回収に伺います。
回収は、通常のごみ収集業務終了後、夕方に行いますので、指定された回収日(回収日程表参照)
の午後3時までに、返却する指定袋を出してください(出し方については下記をご覧ください)。


「指定袋を回収日に返却する際の出し方」

▶普段ごみを出している場所に出してください。
▶ お住まいの地域により回収日が異なります。回収日程表をご確認の上、必ず指定日に出してください。なお、
一部の集合住宅には別途、回収日を指定していますので、日程表でご確認ください。
▶ 指定袋は、余っている指定袋に入れて出してください(紙袋などには入れないでください)。

(1) 余っている指定袋を1枚取り出す。
(2) 取り出した指定袋の中に、返却する指定袋を入れる。
(3) 中身が出ないよう、口をしばる。


指定のごみ袋が足りなくなったときは?また、ごみ袋が余ったときは]

A.●足りなくなったときは?
家族の増加・紙おむつの使用などの理由で、足らなくなったときは、所定の用紙に理由を書いてくだされば追加の袋がもらえます。

追加袋配付場所
市役所本館(1F:総合案内室)・清掃庁舎・各出張所・緑ヶ丘コミセン・安中人権コミセン

●余ったときは?
市役所本館(1F:総合案内室)・各出張所の返却ボックスに返していただきますと、再利用させていただきます。

可燃(燃やす)ごみ|ごみ分別について(八尾市ゴミ分別)

市が収集するごみの種類を8種類に分けています。指定袋で出していただければ市が収集します。
可燃(燃やす)ごみは橙色の袋(無料)で出してください。

可燃(燃やす)ごみの主な種類

●台所ごみ

台所ごみ・生ごみ・木くず・革製品・庭の草木・ビニール製品・CD・革製品・ビデオテープ・カセットテープ・ バケツ・洗面器・プラマークのないプラスチック製品・紙おむつなど
※生ごみは水をよく切りましょう。
※出来るだけ肥料にしましょう。
※紙おむつ・ペットの汚物は、トイレに流してください。
※竹串は、紙に包むなど安全な工夫をして出してください。
※少量のてんぷら油は、固めるか、紙や布等に染み込ませて、出してください。

資源ごみ|ごみ分別について(八尾市ゴミ分別)

資源ごみの主な種類

●容器包装プラスチック

容器包装のプラスチックには、一部の例外を除いて、識別表示マーク(プラマーク)が表示されています。
中身は使い切り、汚れは洗ってから出してください。
汚れや臭いが取りにくいもの(チューブ状の容器等)は、選別作業が困難なため、可燃(燃やす)ごみに出してください。
■回収できるもの
レジ袋・ポリ袋・ラップ・フィルム類、ボトル類、カップ麺のカップ・豆腐、卵のパック、発泡スチロール、 生鮮食品の発泡スチロール、果物などが入っているネット・ボトルやチューブのキャップ類
※以下のものは対象外です。
・プラスチック製のおもちゃ、洗面器、かごやバケツ、歯ブラシ、CD、ビデオテープ、お風呂の蓋、ヘルメット等
・容器や包装に該当しないもの(クリーニングの袋、ビニールバンド等)
・商品の中身と分離しても不用にならないものや商品の一部であるもの(CDケース、楽器・カメラケースなど)

●ペットボトル

ペットボトルには識別マーク(ペットボトルマーク)が表示されています。
キャップやラベルを外し、中身を出して水洗いし、乾かして、潰してから出してください。 ※飲み口付近のリング状のものについては、外す(取り除く)必要はありません。
※市又はスーパーや市場などの回収ボックスもご利用ください。

●資源物(缶・びん)

ビール・お酒などのリターナブルびんは、販売店にもって行きましょう。
中身は完全に使い切って、すすぎ洗いをしましょう。
ふたは取って下さい。(プラスチックのふたは容器包装プラスチック、金属のふたは複雑ごみに出しましょう。)
■回収できるもの
ビール・ジュースの缶、ジュースのびん、化粧品のびん、食べ物の缶詰、調味料のびん ※お菓子・粉ミルクの缶及び一斗缶は複雑ごみ、ガラス食器は埋立ごみです。
※小型の家電製品やフライパン・やかんは複雑ごみです。

↑ PAGE TOP