大阪府高槻市でのゴミ屋敷ゴミ部屋清掃はセントワークス

TEL:0120-668-203受付:9:00~21:00

大阪府高槻市の遺品整理、ゴミ屋敷ゴミ部屋清掃はセントワークスにお任せください。

セントワークスは大阪を中心に近畿一円でゴミ屋敷ゴミ部屋清掃を行う専門の業者です。

高槻市のゴミの出し方

可燃ごみ(毎週2回)

対象品目一覧
 可燃ごみの日に出していただくものの例やその注意点は以下のとおりです。

品目

注意点など

生ごみ

水切りを十分に!

トレイ・パック類

なるべくスーパーなどの回収箱へ
(大量の場合は大型可燃ごみへ)

竹ぐし

必ず折り曲げて新聞紙等で包んで出してください。

食用油

布か紙で吸い取ってから出してください。

皮革製品

かばん・くつ・はきもの類など
(大量の場合は大型可燃ごみへ)

小型のプラスチック製容器

シャンプー・リンス・洗剤など
(大量の場合は大型可燃ごみへ、
ペットボトルはリサイクルごみ又は回収協力店へ)

小型のプラスチック製品

カセットテープ・ビデオテープ・CDなど
(大量の場合は大型可燃ごみへ)

ペット専用の砂

(大量の場合は大型可燃ごみへ)

ぬいぐるみ

(大量の場合は大型可燃ごみへ)

汚れず紙くず

ティッシュペーパー・紙コップ・紙おむつなど

くつした・ストッキング

(大量の場合は大型可燃ごみへ)

 不燃ごみ(毎月1回)

対象品目一覧
 不燃ごみの日に出していただくものの例やその注意点は以下のとおりです。


品目

注意点など

家電製品

出せないもの:
×エアコン、×テレビ、×冷蔵庫・冷凍庫、
×洗濯機・衣類乾燥機、
×パソコン(キーボード・マウスなどの付属品、プリンターは

マッサージ機器

マッサージチェアなどは大きさにより収集できない場合が
あります。(清掃業務課にお問い合わせください)

乾電池

出せないもの:
×
ボタン型電池、×充電式電池

使い捨てライター

火の気のないところでガスを抜いてから出してください。
(作業ができないときはお問い合わせください)

自転車

「ごみ」と張り紙をして出してください。

石油ストーブ

燃料を抜き取ってから出してください。

ガラス製品

蛍光灯、電球、水槽、耐熱ガラス、板ガラス、窓ガラス、鏡、
コップ、花びん、皿など
注意:
化粧品のびんは、
平成25年4月1日からリサイクルごみの対象品目になりました。

包丁

中身がこぼれない容器に入れ、
「危険」と表示して出してください。

カミソリ

カッター

はさみ

割れたガラス

金属類

マットレス及びソファー

スプリング入りのもの

使い捨てカイロ

せともの類

金属製物置

分解してから出してください。

使い捨てヘリウムボンベ

安全孔をあけてガスを抜いて出してください。

ペットボトルの回収について

ペットボトルは、スーパーなどの回収協力店で回収していますので、店頭までご持参ください。
(「PET」と表示された(1)清涼飲料水(2)しょう油(3)酒類の用途のペットボトルのみ回収します)
ペットボトルの出し方
ペットボトルマーク

  • キャップをはずす
  • 簡単な水洗いをする
  • ラベルをはがす
  • 足で踏みつぶす
  • 回収協力店の回収箱へ

リサイクルごみ(毎月2回)

4月からリサイクルごみの出し方が変わりました!

平成28年4月1日より、収集品目にペットボトルが加わりました。
これまで、「あき缶類はあき缶類でひとつの袋」で、「あきビンは袋に入れずに専用の回収箱」でお出しいただいていましたが、4月からは、「あき缶類・あきビン・ペットボトルをまとめてひとつのごみ袋(透明または半透明)」でお出しいただきますようお願いいたします。

注意点

  • スーパー等での拠点回収は今までどおり行います。
  • 古紙類・古布類の出し方は今までどおりです。
  • 収集日程は今までどおりですが、収集時間に変更が生じる地域がありますので、
    必ず収集日当日の朝8時までに出してください。

 

あきビン専用回収ボックスの取扱いについて

上記のとおり、平成28年4月1日より、あき缶類・あきビン・ペットボトルをまとめてひとつのごみ袋で出す排出方法へと変わりました。そのため、市が配布していた「あきビン専用回収ボックス」は不要になりました。
大変お手数をおかけして恐れ入りますが、「あきビン専用回収ボックス」「不要」の旨の紙を貼り、「大型可燃ごみ」の日にお出しいただきますようお願いいたします。
また、集会所等に大量のボックスを保管し、ごみ集積場所までの排出が困難な場合はご相談ください。

対象品目一覧

リサイクルごみの日に出していただくものの例やその注意点は以下のとおりです。 

古紙類

収集日当日が雨のときは、透明または半透明の袋に入れて出していただくか、次の収集日に出してください。

  • 古紙(新聞紙、チラシ、雑誌、段ボール、辞典類など)
    →ひもでしばるか、ごみ袋や紙袋で出してください。
  • 牛乳パック(アルミコーティングされていない紙パックなど)
    →水ですすいで、ごみ袋や紙袋で出してください。
  • 雑がみ(包装紙、紙箱、紙袋、封筒、トイレットペーパーの芯など)
    →ひもでしばるか、ごみ袋や紙袋で出してください。
     

古布類

収集日当日が雨のときは、透明または半透明の袋に入れて出していただくか、次の収集日に出してください。

  • 古着・古布(シャツ、ズボン、スカート、タオル類など)
    →ひもでしばるか、ごみ袋や紙袋で出してください。
     

あき缶類

あきビン・ペットボトルと一緒にひとつのごみ袋(透明または半透明)で出してください。

  • あき缶(アルミ缶、スチール缶、缶詰類の缶、一辺が30cm以下の缶など)
    →水ですすいでから出してください。
  • スプレー缶(卓上コンロ用カセットボンベ、スプレー缶など)
    →中身を使いきり、火の気のないところでガスを抜いてから出してください。
    (スプレー缶が原因で収集車の火災事故が続いています。)

ごみ収集車(パッカー車)の火災事故

  • 金属製台所用品(ヤカン・鍋類・フライパン・ボウル類・スプーン・フォークなど)
    →ホーロー製のものは、「不燃ごみ」に出してください。
     

あきビン

あき缶類・ペットボトルと一緒にひとつのごみ袋(透明または半透明)で出してください。

  • あきビン(飲料、調味料、アルコール類、ドリンク剤、化粧品のビンなど)
     →キャップをはずし、水ですすいでから出してください。
    (コーヒーポットなどの耐熱ガラス製品は「不燃ごみ」です。)
     

ペットボトル

あき缶類・あきビンと一緒にひとつのごみ袋(透明または半透明)で出してください。

  • ペットボトル(「PET」と表示された清涼飲料水等の用途のペットボトル)
    →キャップとラベルをはずし、水ですすいでから出してください。
  • 大型可燃ごみ(毎月1回)
  • 対象品目一覧
  • 大型可燃ごみの日に出していただくものの例やその注意点は以下のとおりです。

品目

注意点など

大型の可燃性製品・包装材

木製たんす、食器棚、学習机、いす、こたつ用天板、
下駄箱、書棚など

カーペット・毛布

出せないもの:
×電気毛布、×電気カーペットは不燃ごみへ

たたみ

4分の1以下に切って出してください。

ポリバケツ・ホース

清掃用具と区別するため、「ごみ」と表示してください。

ふとん・じゅうたん・カーテン

小さくたたんで、ひもで十文字にしばって出してください。

剪定(せんてい)ごみ

木の枝は太さ10cm以下・長さ50cm以下に切り、
束ねてください。

街路樹などの落ち葉

草・落ち葉は1回につき5袋まででお願いします。

プラスチック製の衣装ケース

発泡スチロール

ゴルフバッグ

シュレッダーのごみ


↑ PAGE TOP