大阪府三島郡島本町でのゴミ屋敷ゴミ部屋清掃はセントワークス

TEL:0120-668-203受付:9:00~21:00

島本町の遺品整理はセントワークスにお任せください。

セントワークスは大阪を中心に近畿一円でゴミ屋敷ゴミ部屋清掃を行う専門の業者です。

島本町のホームページ

三島郡島本町のゴミの出し方

燃えるごみ(週2回収集します)

ごみ袋に入る大きさの燃えるごみ 
(注意)燃える物と燃えない物が、くっついているごみは、できるだけ切り離してください。(例:かさ)

  • 台所ごみ(生ごみ)
    • 水切りを十分にしてください。
      (注意)てんぷら油などの食用油は、布か紙にしみこませてから出してください。 
  • 紙くず(ティッシュペーパーなど)
    • 紙おむつは、便をトイレに流してから袋に入れて出してください。
  • くつ・カバンなど皮革製品、ぬいぐるみ、ゴルフバッグ、ゴルフボール、クッション、枕、座布団、マット類(玄関・風呂用)
    • 大型旅行カバンは、「不燃等ごみ」の日に出してください。 
  • プラスチック製品
    • シャンプー、洗剤、リンス、てんぷら油容器、卵パック、マヨネーズ・ケチャップなどの容器類 食品トレイ、ラップ類、発泡スチロール、カセットテープ、ビデオテープ、プラスチックの植木鉢・ハンガー、子どものおもちゃなど 
      (注1)不用のバケツやごみバケツ・衣装ケースなどは、そのままで出してください。
      (注2)灯油のポリ容器などは、中身が入っていると収集できません。
  • 落ち葉、草、木の枝、すだれ、木片、木箱など
    • 1回の収集に5袋まで
    • 雑草・落ち葉などは、土を十分にはらい乾燥させて出してください。
    • 木の枝・すだれ・木片類は、一本の太さ直径5センチメートル未満、一束の直径30センチメートル以内、一束の長さ50センチメートル以内のものを出してください。(太さが直径5センチメートルを超える木は、「不燃等ごみ」を参照してください) 


不燃等ごみ(第4週に収集) 
(注意)一辺が1メートル以上、または一人で持てないもの(重量物)は、大型ごみ(有料)となります。

  • 小型電気製品
    • 扇風機、掃除機、電子レンジ、炊飯器、ガスレンジ、ポット、オーブントースター、ホットプレート、ラジオ、カセットテープレコーダー、ビデオデッキ、ストーブ、ファンヒーター、ドライヤー、アイロン、ワープロ、プリンター、電話機、スタンド、乾燥機など
      (注1)ストーブ、ファンヒーターなどの自動点火式の電池は必ず抜いてください。
      (注2)家電製品は、できる限り販売店で下取りしてもらってください。 
  • 自転車
    • 不用の自転車・三輪車・電動自転車など 
      (注1)自転車・三輪車には、目立つように「不用品」と書いた張り紙をしてください。
      (注2)不用自転車は、集合住宅などで5台以上出される場合は有料扱いになりますので、第4週にその都度出してください。
      (注3)電動自転車は、バッテリーをはずして出してください。(バッテリーは、販売店で引き取ってもらってください)
  • 茶わんなどせともの類
    • 植木鉢、花びん、茶わん、皿、鏡、化粧品の容器など 
  • ふとんなど敷物類
    • ふとん、毛布、マットレス、じゅうたん、カーペットなど 
      (注1)種類別に分けて、1メートル以内に折りたたみ、ひもで十文字にしばって出してください。(ただし、じゅうたんは折りたためるもののみ)
  • なべ・かま・フライパンなどの金属製品
    • なべ、かま、フライパン、やかん、パイプイスなど
  • 木の枝など木材類
    • 木の枝、木片など
      (注1)木の太さが直径5センチメートルを超え15センチメートル以下のものを出してください。(直径15センチメートルを超える木は収集できません)
      (注2)木の枝や木材類は、50センチメートル以下の長さに切ってひもでしばってください。(太さの直径が5センチメートル未満の木の枝は、「燃えるごみ」を参照してください)
  • 耐熱ガラス類
    • コーヒーサイフォン、ガラス製の調理器具、網入りガラス、水槽、レンジの受け皿など
  • その他
    • 大型旅行カバン、懐中電灯、こたつ、自転車の空気入れ、ベビーカー、体重計、ゴルフクラブ、スキー板、計量器付き米びつ(ハイザー)、傘、チャイルドシートなど 

空き缶類・危険ごみ・有害ごみなど(第1週に収集) 

  • 空き缶類
    • アルミ缶、スチール缶、ミルクの缶、缶詰の缶、ペットフードの缶、茶筒、コーヒー缶、ジュース缶、クッキーの缶、のりの缶など 
      (注1)空き缶は、中を水洗いしてください。
      (注2)中身が残っているものは収集できません。
  • 危険ごみ
    • 包丁、カミソリ、釘、ぬい針、ナイフ、カッター、ハサミ、スプレー缶、卓上コンロ用カセットボンベ、ライターなど 
      (注1)整髪用のスプレー缶や卓上コンロ用のカセットボンベは使いきったうえで、火の気のないところで穴をあけてから出してください。
      (注2)包丁、カミソリ、ナイフ、カッターなどは「危険・有害ごみ収集箱」(黄色の箱)に入れて出してください。
      (注3)針・釘などの小さな危険ごみは、小さな箱等に入れ、中身を書いた張り紙をして出してください。
      (注4)注射針などの感染性廃棄物は収集できません。
  • 有害ごみ
    • 乾電池、電球、蛍光灯、水銀温度計、体温計など
      (注意)ボタン電池はできるだけ販売店に引き取ってもらってください。
  • 金属製のフタ
    • びん・缶などの金属製のフタ
  • アルミ箔
    • 汚れているものは、「燃えるごみ」の日に出してください。
  • 針金などからみやすいもの
    • 針金、電気製品のケーブル、針金のハンガー、アダプター類など
      (注意)束ねて出してください。袋に入れないでください。

 
古紙類・ペットボトル・古着類など(第2週に収集)  

  • 古紙類など
    • ダンボール、新聞紙、雑誌、牛乳パック、紙パック類、古本、ちらし、紙箱、包装紙など
      (注1)集団回収で再資源化にご協力ください。
      (注2)古紙類は種類別に分けて、ひもで十文字にしばって出してください。
      (注3)牛乳パックは、洗って、切り開き、乾かしてからひもでくくって出してください。
  • ペットボトル
    • 清涼飲料水、しょう油、酒類など 
      (注意)回収できるペットボトルには、リサイクルマークがあります。(スーパーなどで回収しています)マークがないものは、「燃えるごみ」へ
      • ペットボトルの出し方
        • キャップをはずす
        • 簡単な水洗いをする
        • ラベルをはがす
        • 足で踏みつぶす
          (注意)キャップは、はずした状態でペットボトルと一緒に出してください。ラベルは、燃えるごみの日に出してください。 
  • 古着類
    • シャツ、ズボン、スカートなどの衣服、タオル、カーテンなど
      (注意)古布・古着類は、袋などには入れずひもで十文字にしばって出してください。 
       

 
空きびん類・ガラス類(第3週に収集)  

  • 空きびん類
    • 使い捨てのびん、調味料のびん、ドリンクのびんなど
      • 空きびんの出し方
        • キャップをはずす
        • 簡単な水洗いをする
        • そのまま収集容器に入れる
  • ガラス類
    • 窓ガラス、板ガラス、ガラスコップ、ガラス食器など(茶わん、耐熱ガラス、鏡、水槽は「不燃等ごみ」の日に出してください。) 
      (注意)袋に入れず、そのまま収集容器に入れてください。 
       

 


町では収集できないもの
  • 爆発の恐れがあるもの(シンナー、ガソリン、プロパン、ガスボンベ、花火など)
  • 灯油、農薬、有害危険物質
  • 中身の入ったびん・缶・塗料
  • タイヤ、自動車、オートバイ・ミニバイク(部品なども含む)
  • ピアノ、エレクトーン、電子オルガン、消火器、耐火金庫、ドラム缶、ソーラー温水器、仏壇、農機具類、物置
  • 注射針などの感染性廃棄物(かかりつけの医療機関に返却してください)
  • 業者請負の新築、増改築、解体などに伴って発生する建築廃材(産業廃棄物となります)、業者請負の植木のせん定、浴槽や畳の入れ替えなどによるごみ
  • 水銀電池、充電電池、バッテリー(販売店などで引き取ってもらってください)
  • 日曜大工などによる土砂、ガレキ類、コンクリート、フェンス、扉、瓦、鉄さくなどの金属類、建築物に使用していた波板、配管、セメント、洗面台、浴槽、サウナ、物干し土台、畳、プランターの土など 

↑ PAGE TOP