京都府和束町での遺品整理、ゴミ屋敷ゴミ部屋清掃 はセントワークス

TEL:0120-668-203受付:9:00~21:00

京都府和束町の遺品整理、ゴミ屋敷ゴミ部屋清掃はセントワークスにお任せください。

セントワークスは大阪を中心に近畿一円でゴミ屋敷ゴミ部屋清掃を行う専門の業者です。

     和束町のゴミの出し方


指定袋の種類と値段

指定袋は町内の各小売店で販売しています。
・大(45ℓ)   300円(1パック10枚入り・消費税込み)
・中(30ℓ)   200円(1パック10枚入り・消費税込み)
・小(15ℓ)   150円(1パック10枚入り・消費税込み)


燃えるごみの代表例

   ・生ごみ   ・紙くず   ・紙コップ   ・貝、卵の殻
・天ぷら油を固めたもの   ・紙おむつ   ・生理用品
・木くず(袋に入る大きさに切りそろえたもの)

紙製容器包装の表示
・右記のマークのついた紙製容器包装


出すときのルール

  ・町指定の燃えるごみ専用袋に入れ、必ず氏名を書く。
・収集日の午前8時までにごみ収集所に出す。
・生ごみは十分に水を切り、新聞紙等で包んでから指定袋に入れる。
・紙おむつは汚物を取り除き、新聞紙等で包んでから指定袋に入れる。
・天ぷら油は、固めるか紙等に吸わせてから指定袋に入れる。


プラスチック製容器包装の代表例

 ・菓子袋 ・食品トレイ ・卵のパック ・カップ麺の容器  ・シャンプーやリンスの容器
・ペットボトルのキャップとラベル ・わさびや歯磨き粉等のチューブ類  ・カップ類
・ラベル ・商品を包装しているラップやフィルム

プラスチック製容器包装のマーク
・プラスチック製容器包装には右記のマークがついています。


出すときのルール

 ・町指定のプラスチック製容器包装専用袋に入れ、必ず氏名を書く。
・収集日の午前8時までにごみ収集所に出す。
・食べ残しなどの生ごみは必ず取り除き、液状の汚れは水で洗い流すか新聞紙等で拭き取る。
・容器のふたは外しておく。

カン類の代表例

 ・ジュースの缶 ・ビールの缶 ・缶詰の缶 ・菓子缶
・スプレー缶 ・卓上コンロのカセットボンベ ・一斗缶

出すときのルール

 ・透明または半透明の袋に入れ、収集日の午前8時までにごみ収集所に出す。
・中身を取り除き、水洗いをする。
・アルミ缶は軽くつぶしておく。
・スプレー缶、カセットボンベは中身を使いきり、火の気のないところで穴を開ける。

注意事項

 ・カン以外の金属類は粗大ごみに出してください。
・たばこの吸殻や灰を入れたカンは出さないでください。

ビンの代表例

 ・ジュースのビン ・酒ビン ・調味料のビン
・飲み薬のビン ・海苔のビン ・栄養ドリンクのビン  

出すときのルール

 ・透明または半透明の袋に入れ、収集日の午前8時までにごみ収集所に出す。
・中身を取り除き、水洗いをする。
・キャップやふたは必ずはずす。プラスチック製のものはプラスチック製容器包装に、金属製のものは粗大ごみに出す。

注意事項

 ・一升瓶、ビール瓶、牛乳ビンは販売店に返却してください。
・農薬、劇薬のビンは収集できませんので、販売店に引取りを依頼してください。


ペットボトルの代表例

 ・ジュースのペットボトル  ・しょうゆのペットボトル
・酒類のペットボトル
ペットボトルのマーク
・ペットボトルには右記のマークが
ついています。


出すときのルール

 ・収集日の午前8時までにごみ収集所に設置しているペットボトル専用収集袋に入れる。
・中身を取り除き、水洗いをする。
・ふたとラベルを取り外してプラスチック製容器包装に入れる。


注意事項

 ・たばこの吸殻や灰を入れたペットボトルは出さないでください。
・処理方法の関係上、ペットボトルはつぶさずに出してください。

その他プラスチック類の出し方

 ・おもちゃ  ・靴類  ・CDやビデオテープおよびそのケース
・ゴム製品   ・歯ブラシ   ・かばん類   ・スポンジ 
・ボールペン  ・ストッキング ・シャンプー容器のポンプ部分
・湿布薬  ・ホース  

出すときのルール

 ・透明または半透明の袋に入れ、収集日の午前8時までにごみ収集所に出す。
・袋に入らない大きさのものは粗大ごみに出す。

注意事項

 ・生ごみが混入しているものは収集しません。
・その他プラスチック類の収集日にプラスチック製容器包装は収集しません。

せともの類の代表例

 ・茶碗  ・皿  ・湯のみ  ・植木鉢  ・花瓶  ・鏡
・化粧品のビン  ・ガラス  ・ガラス製品  ・コップ

出すときのルール

 ・透明または半透明の袋に入れ、収集の午前8時までにごみ収集所に出す。
・割れたガラスを入れた袋には「ガラス キケン」と書く。

注意事項

 ・瓦や農薬、劇薬のビンは出さないでください。
・塩化ビニールの肥料袋に入れて出さないでください。市販の透明または半透明の袋およびスーパー等のレジ袋を利用してください。


古紙類の代表例

 ・新聞、広告  ・雑誌  ・古本  ・ダンボール  
・牛乳パック  ・古着、ぼろぎれ  ・アルミ缶

出すときのルール

 ・各区、団体で決めている回収日、時間、回収場所を守って出す。
・新聞、雑誌、古本、ダンボール等は必ず品目ごとにひもで縛る
・古着、アルミ缶は品目ごとに袋に入れる。


注意事項

 ・ふとん、毛布、カーペット、座布団は粗大ごみに出してください。
・きちんとひもで縛られていない新聞、ダンボール等は回収されません

粗大ごみの代表例

 ・タンスなどの家具類  ・ふとん、カーペット類  ・自転車
・電化製品(テレビ、冷蔵庫、洗濯機、エアコン、パソコンを除く)  
・なべ、包丁などの調理器具  ・電球、蛍光灯  ・アルミ箔類
・ライター  ・乾燥剤  ・その他金属製品

出すときのルール

 ・収集日前日の夕方にごみ収集所に出す。
・細かいものは透明または半透明の袋に入れる。
・蛍光灯は丈夫な袋に入れ、「蛍光灯」と書く。
・ふとんやカーペット類は小さくたたんでひもで縛る。
・刃物や針などは紙に包み、「キケン」と書く。
・使い捨てライターはガスを使いきり、火の気のないところで分解する。
・使い捨てカイロは熱が冷めたのを確認してから袋に入れる。  
・石油ストーブは必ず燃料および電池を抜き取っておく。

使用済み乾電池

[2012年1月19日]

出すときのルール

 ・公民館や役場に設置している「乾電池回収箱」に乾電池だけ入れる。
・多量の乾電池を出す場合は役場農村振興課に相談する

家電4品目とリサイクル料金(消費税含む)

 ・テレビ(ブラウン管方式のもの) : 2,835円
・冷蔵庫・冷凍庫 : 4,830円
・洗濯機 : 2,520円      
・エアコン(室外機含む) : 3,675円
※主なメーカーのリサイクル料金です。メーカーによっては、若干金額が異なります。

買い替える場合や購入した小売店がわかっている場合

・小売店に上記リサイクル料金と指定引取場所までの収集運搬料金を支払い引き取ってもらう。収集運搬料金は各小売店にお問合せください。

買い替えが伴わず、購入した小売店が遠方にあったり分からない場合

1.郵便局で上記リサイクル料金を振り込んでリサイクル券を購入する。
2.リサイクル券と不用品を役場に運び、指定引取場所までの運搬料金を支払う。役場まで不用品を運べない場合、家まで収集に伺いますが、運搬料金と収集料金をいただきます。

  運搬料金(1台):2,000円    
  収集料金(1台):1,000円

↑ PAGE TOP