リフレッシュ

 

部下の越知と篠山市で猪鍋を食べに行きました。

普段は、2人同時に休むことは困難なのですが会社に以前から頼んでいました。

やはり、長い道中は仕事の話しなります。

越知からは、遺品整理やゴミ屋敷の手順を聞かれながら2時間のドライブでした。

11月中旬となり篠山市の山岳地帯は、見事な紅葉でした。

湯船は少し熱めででしたが頑張って入浴しました。

早めの食事(部屋食)を頼み、猪鍋や・ヤマメの炭火焼き・自家製のコンニャク、豆腐等で酒を喰らいます。

全ての料理が絶賛の美々でした。

酒のあてはそれだけではありません。

やはり仕事の話しになります。

越知からは、私がどのように遺品整理やゴミ屋敷をイチから対応していての自身のスキルアップの質問がたえません。

私も彼に答え、熱く語ります。

気が付けば、深夜2時。

そろそろ寝よか。

 

リフレッシュ出来ました。

竹澤

アルアル

ゴミ屋敷・ゴミ部屋の清掃撤去では、様々なアルアルがあります。

その中でも多いのがゴキブリの殺虫剤ですね。

ワンルームマンションでの不要物の依頼であってもスプレー缶が数十本出てきます。

住民の方も小バエやゴキブリは苦手ようです。

スプレー缶は、弊社倉庫に持ち帰り穴を開けガスを抜いて鉄クズとして廃棄します。

ゴミ屋敷・ゴミ部屋には、アルアルがまだまだあります。

気温差

先日、大阪市内でゴミ屋敷の撤去作業を行いました。

撤去する量は3トン車1車分です。1LDKの間取りで全体的にくるぶし位の高さでした。

3階階段作業で、開始した時はかなり寒かったのですが、段々動いているうちにテンション上がってきたのもありますが汗がかなり出てました。

早めのお昼を取っている時にラジオで最高気温を聞くと11月にも関わらず20度を超えています。

そら、汗かきますよね。ある意味このゴミ屋敷の現場が大変な現場でなくて良かったです。

 

越智

平野区でゴミ屋敷の撤去

こんにちは、セントワークスの鬼丸です。

 

本日は大阪市平野区でゴミ屋敷の撤去作業を行いました。

ワンルームタイプのマンションで3階からのエレベーター作業です。

生活ゴミは割と少なく、着なくなった衣類や使わなくなった雑貨品などが捨てられなくて溜まってしまって、という感じのお部屋でした。

本日の現場では、なぜか部屋の至る所にジュースのペットボトルに入った『お水』が置いてありました。お水以外にも、 ハンドソープやクレンジングオイル(?)の様な物も詰め替えられていました。

我々が処分品を持ち込む業者は水分のある物はご法度な為、中身を抜かないといけません。お客様に要る物、要らない物を仕分けして頂いている間に、ペットボトルなどの水抜きを行いました。

最後にソファーとセンターテーブルを搬出して作業終了です。

今回のゴミ屋敷の住人様は、昔から部屋の片付けが苦手な様で…、数ヶ月数年後には再び同じようにゴミ屋敷を作ってしまう予感がしました。。

ゴミ屋敷 大阪枚方市

こんにちは、セントワークスの鬼丸です。

 

本日は大阪府枚方市でゴミ屋敷の撤去作業を行いました。

坂が多く道幅も狭い入り組んだ地域でしたが、現場の建物は奥が行き止まりでトラックをベタ付けする事が出来ました。

3Kの間取りですが、撤去するのはキッチンと二階の一部屋のみで、他の部屋はそのまま置いておく荷物との事でした。

まずは玄関と廊下を梱包しながら運び出して通路を確保します。

撤去の部屋でも残していく物が混在している状態でしたので、お客様にもご協力頂き、仕分けと同時進行で梱包、運び出しを行いました。

二階から出てくる生活ゴミが予想以上に多かったのですが、段取り良く作業ができ、二時間半程でゴミ屋敷の撤去が完了しました。

120901_141923

まさかの…

先日、大阪市天王寺区でゴミ屋敷の全撤去作業を行いました。

ワンルームマンションなのに、約4トン車1車分のゴミ。

かなり踏み固められており、スコップや自分の足のキックではどうにもなりません。

すると、一緒に作業をしていた上司が1メートル位のバールを私にパスしてくれました。

これを使えば作業は捗ると思い前もって準備していたそうです。

経験もあると思いますが、下調べや準備は大切だと痛感しました。

今後、ゴミ屋敷の撤去作業を行うときは、営業に聞いたりして作戦をしっかり練っていこうと改めて思う1日でした。

越智

ゴミ屋敷の撤去(大阪市城東区)

こんにちはセントワークスの鬼丸です。

 

本日は大阪市東成区でゴミ屋敷の撤去作業を行いました。

かなり古い造りの一軒家で、玄関のスライド扉を開けるとバサバサと積み上げられていたゴミ袋が転がり出てきました。

一階は居間とキッチン、洗面所。二階には和室がふた部屋ありましたが、どの部屋も生活ゴミが盛り沢山でした。

まずは玄関から階段までの導線を片付けていきます。今日はパッカー車が来てくれるので、とにかく出せる物はどんどん家の前に溜めていきます。

お昼休憩を取っているとちょうどパッカー車が到着しました。

ここからはクリアケースを使ってバケツリレーです。最終的には4トン入るパッカー車がほぼ満タンになっていました。久しぶりにかなりボリュームのあるゴミ屋敷でした。

大阪府羽曳野市でゴミ屋敷

こんにちは、セントワークスの鬼丸です。

 

本日は大阪府羽曳野市でゴミ屋敷の撤去作業を行いました。

現場は雑居ビルの様な造りで、1階部分は店舗になっており、建物の側面に住居の入り口があります。

店舗部分の天井が高いのか、2階へ上がる階段が長く、角度もやや急でした。

お部屋は3階で間取りは2Kです。

お客様は足を悪くされ、施設に入る為、引き払う前に部屋を片付けたいとご依頼を頂きました。

生活ゴミの分別などはお客様がされており、袋詰めもほとんど出来ていたのでまずはひたすら階段を往復し搬出していきます。

袋詰めされたゴミが出きったらその他の処分品を仕分け・梱包します。その間の運び出しはアルバイトの木村君に頑張ってもらいました。

本日の現場は最近のゴミ屋敷にしては珍しく物量が少な目だったので、体力は使いましたがかなりスピーディーに作業を終える事が出来ました!

大阪府茨木市でゴミ屋敷の撤去作業

こんにちは、セントワークスの鬼丸です。

 

本日は大阪府茨木市でゴミ屋敷の撤去作業を行いました。

県道沿いのマンションで1階部分が飲食店や美容院などの店舗になっていました。裏手の駐車場横にマンション入り口があり、トラックをベタ付けする事が出来ます。今日は天気が崩れるとの予報だったので近くにトラックを停めることが出来てラッキーでした。

お部屋はワンルームタイプで6階からのエレベーター作業です。家具は少なく、雑多なゴミの仕分けと梱包が主な作業でした。

お部屋に入った瞬間、何となく感じていましたが、やはり例の黒い虫が大量に発生しており、そこら中にフンや卵がくっついています。

しかし、いちいち気にしていては仕事になりません。心を無にしてひたすら梱包しました。

作業は何とか昼過ぎに終わらせる事が出来ましたが、今回のゴミ屋敷で1番厄介だったのは洗面所とお風呂場に大量に詰め込まれた衣類でした。水を吸って重くなり、更に絡まりあって中々に手強かったです。

解しては梱包、解しては梱包を繰り返し、1.5帖分くらいのスペースを撤去するのに30分以上掛かってしまいました。

 

もう、指が攣りそうです。。

ペットを飼うという事

こんにちは、セントワークスの鬼丸です。

 

本日は大阪府河内長野市でゴミ屋敷の撤去作業を行いました。

現場は閑静な住宅街にある一軒家で、外から見る限りではとても綺麗なお家でした。

しかし中に入ってみると、まずは強烈なアンモニア臭。1階のリビング、キッチンが荒れ放題になっていて、お客様はここで犬や猫などを複数匹放し飼い状態にしていたのでした。

糞尿を直接踏まないように床には新聞紙が敷き詰めてありましたが、既に大分染みてしまっていました。。

まずは窓を全開にし、換気をします。

しばらくすると充満していた臭いも薄れ…たのか、鼻が麻痺したのか。ともかく作業が出来る状態にはなったので導線の邪魔になるテーブルやソファーなどを運び出します。まだ若干湿ってるけど気にしてられません。

導線が空いたら小物の仕分けと梱包を行い、溜まったらまとめて運び出します。

使える家財は既にお客様がお二階に避難させていて、撤去する家財の総量が少な目だったのが救いです笑

今回のゴミ屋敷で印象的だったのは、ペットケージが大量にあった事です。大きな物だと整理ダンスくらいのサイズの二階建てのケージなどもありました。これらが大小合わせて8個あり、最低でも8匹のペットを飼っていた事が分かります。ですが、この有様では衛生的にはあまり良い状態では無かったのだと思います。

『ペットを飼う』という事は、ただ可愛がるだけではいけないのだと、しみじみ感じました。