京都

京都府八幡市でゴミ屋敷

こんにちは、セントワークスの鬼丸です。

 

本日は京都府八幡市でゴミ屋敷の撤去を行いました。

 

田んぼに囲まれた住宅地の一角にある二階建ての一軒家でした。今回のお客様はブリーダーを営んでいたようで、家の中が犬の糞だらけの現場という事でした。

私は玄関に入ってすぐの部屋を担当したのですが、5畳程の部屋の中に3畳サイズの檻が設置してあり、その中も外も乾燥して化石のようになった犬糞が地層を作っています。

まずはそのまま運べそうな小型の犬小屋やラックなどを搬出し、現れた犬糞を角スコップで削り取っていきました。

粉塵ならぬ糞塵が部屋中に舞い上がり、全身ドロドロになってしまいました。。

私が携わったゴミ屋敷の中でもかなり壮絶な現場でした…。

京都市伏見区でゴミ屋敷

こんにちは、セントワークスの鬼丸です。

 

本日は京都市伏見区でゴミ屋敷の撤去を行いました。

週末という事もあって朝から渋滞に巻き込まれ危うく現場到着が遅れる所でした。

それでも何とか作業現場の団地に到着。遠目から見ると普通の団地でしたが、いざ到着してみると入り口がまず階段で、1フロア上がった所が1階扱い。お客様の部屋が400番台だから、実質5階からの階段作業です。

しかし、本日はアルバイトスタッフも含めて4人での作業なので負担は4等分!さらに現場に直接パッカー車が来るので袋詰めの手間が省けます。ゴミ屋敷の作業ではパッカー車の有無でかなり作業時間が短縮出来ます。クリアーケースを使ってバケツリレーを行い、処分品を一気に搬出。とにかく処分品を運び出します。パッカー分を降ろし切った所でお昼休憩を挟み、パッカー車に積めない鉄製品や資源ゴミを当社のトラックに積みます。

 

怒濤の本パッキン連打で腕がパンパンになりました。。

平屋の家最高!

先日、京都市内でゴミ屋敷の撤去作業を行いました。

ゴミの高さは平均すると大体膝くらいで圧縮されておらずゴミ屋敷にしてはあたりの現場でした。

そして、平屋の家、これ以上言う事ない好条件のゴミ屋敷の撤去作業、4人作業で昼前に作業完了。

いつも通り1時間に一回の休憩。

予定より2時間早く終了したので、みんなで事務所の掃除。

また、次の仕事にやる気を、感じれる1日でした!

越智

京都市でのゴミ屋敷2日目

こんにちは、セントワークスの鬼丸です。

本日は京都市上京区でゴミ屋敷の撤去作業です。…とはいえ、実際に撤去する量は実は少なくて、ほとんどはご新居への引越しがメインとなります。

今回は3日工程作業の2日目にあたります。前回の作業で搬出しきれなかった奥の部屋を完全に終わらせ、リビング、洗面所、手前の部屋のご家財もなるべく運び出すのが本日の目標です。

今日はかなり天気も良く、とても暑かったのですが、昼過ぎから一部曇りはじめ、夕方前には雷を伴った豪雨となりました。いわゆるゲリラ豪雨というやつで、ひとしきり激しく降った後は僅かにパラパラ降ったり降らなかったりでした。

今回もピストン作業なので、お昼休憩(本日は冷麺をご馳走になりました!)を挟んで2回ご新居に搬入に行きました。

本日の作業で大半のご家財は運べたので、明日の3日目がぐっと楽になります。

元々ゴミ屋敷というより物が散乱しまくった家だったのですが、流石にトラック4杯分も運べば家の中も大分スッキリしました!本日の作業はここまで、続きは次回となりました。

 

私たちは作業後、基本的に着替えてから帰るのですが、最近は暑すぎて毎回全身汗だくになってしまう為、服だけでなくパンツの替えも必須となっています笑

京都市山科区にてゴミ屋敷

本日、京都市山科区にてゴミ屋敷の不用品処分を行いました。お客様の家は集合団地の1階でした。

 

今回は弊社責任者と15年程の付き合いのある老人福祉施設の担当者の方からのご依頼で仕事を頂きました。お住いのお客様は只今、入院しており不在でしたので担当者様が現場に立会いのもと作業でした。お客様が退院され家で、また生活されるにあたり介護用電動ベッドを新たに設置されるようですがスペースがない為、ご依頼の仕事で散らかっているお部屋の一室を片付けて欲しいとの事でした。

その部屋は和室でした。沢山のご家財が床一面に散乱していて高齢のお客様では手の届かない高さにも日常的に使用感の無い物が積まれていました。まず和室の床の足の踏み場を確保するべく袋詰めできる紙類や衣類、不用品を分別し搬出していきました。作業員3人での作業だったので梱包する者と搬出する者その補助をする者と役割分担し仕事をスムーズに進めました。次に大型家具の食器棚、洋服収納の縦型タンス、こたつ机を搬出してトラックへ積み込みしました。予定していた時間通りに作業を終えることができ施設の担当者様にも喜んで頂きました。

 

ゴミ屋敷の不用品処分をしていく中でお部屋内で、限られたスペースをいかに上手に活用するかを考えます。大切なのは自らが歩く足元の整理です。つまずいて怪我をしないよう常に綺麗に保つ必要があります。そういった意識付けで安全に仕事をすることが出来るのです。

 

 

高田

京都市上京区でゴミ屋敷の処分品撤去

本日、京都市上京区にてゴミ屋敷の不用品処分を行いました。お客様の家は大通りから入って路地の中にありました。戸建ての2階建です。弊社トラックを、ほぼベタ付けでき作業をすることができました。

 

今回のお客様のご依頼はゴミ屋敷である2階部分でご家財の内、3割の不用品処分と7割のご新居への配達作業です。荷物が多い為3日工程でのご契約を頂いたものです。本日は1日目の作業です。

 

1階は駐車場があり玄関を入ると廊下その先に2階へと上る階段があります。足元の整理をする為、まず玄関と廊下の不用品と配達するご家財を分別し梱包していきます。次に2階ではリビング、キッチン、洋室と和室の床一面にご家財が散乱していたので歩けるスペースを作る為、足元の不用品や紙、必要な物を分別し梱包しました。そして配達をする大型家具として食卓テーブル、座卓 ソファとテレビ台を搬出し京都市北区のご新居に配達へ向かいました。再び戻り、他のご家財を梱包しました。時間が夕方になったので、不用品をトラックへ積み込み、本日(初日)の仕事は終了です。

 

まだ沢山のご家財が残っていますので2日目以降もスムーズな仕事をしなくてはなりません。大型家具の搬出、不用品の梱包と色々な作業がありますが一つひとつ丁寧な仕事をしていきたいです。

 

 

高田

京都市上京区にてゴミ屋敷の不用品処分

本日、京都市上京区にてゴミ屋敷の不用品処分を行いました。お客様の家は大通りから入って路地の中にありました。戸建ての2階建です。弊社トラックを、ほぼベタ付けでき作業をすることができました。

 

今回のお客様のご依頼はゴミ屋敷である2階部分でご家財の内、3割の不用品処分と7割のご新居への配達作業です。荷物が多い為3日工程でのご契約を頂いたものです。本日は1日目の作業です。

 

1階は駐車場があり玄関を入ると廊下その先に2階へと上る階段があります。
足元の整理をする為、まず玄関と廊下の不用品と配達するご家財を分別し梱包していきます。

次に2階ではリビング、キッチン、洋室と和室の床一面にご家財が散乱していたので歩けるスペースを作る為、足元の不用品や紙、必要な物を分別し梱包しました。

そして配達をする大型家具として食卓テーブル、座卓 ソファとテレビ台を搬出し京都市北区のご新居に配達へ向かいました。再び戻り、他のご家財を梱包しました。時間が夕方になったので、不用品をトラックへ積み込み、本日(初日)の仕事は終了です。

まだ沢山のご家財が残っていますので2日目以降もスムーズな仕事をしなくてはなりません。

大型家具の搬出、不用品の梱包と色々な作業がありますが一つひとつ丁寧な仕事をしていきたいです。

 

高田

京都府の舞鶴市でゴミ屋敷の撤去作業

こんにちは、セントワークスの鬼丸です。

本日はちょっと遠出して、京都府の舞鶴市でゴミ屋敷の撤去作業でした。

現場はワンルームタイプのマンションで、3階の階段作業です。

ゴミの量はそれほど多くなかったのですが、内容は大量の『バクダン』でした。。

バクダン→ペットボトル等に溜められたオシッコの事。

現在セントワークスで利用しているゴミ処理施設は水気のある物はご法度な為、全て中身を抜いてからでないと処分できません。

しかし、処理施設は持ち込み可能な時間が決まっている為、現場で中身を処理していては間に合いません。なので、そのまま捨てれる物と尿バクダンに分けて梱包し、尿バクダンは事務所に戻ってから中身を処分し、後日捨てに行く事になりました。

久々の階段作業で全身汗だくになりながらも1時間半程でゴミ屋敷の撤去が完了しました。

しっかりと段取りが決まれば、やはり作業がスムーズです!

帰りに京都市上京区で1件お見積を行いました。どうやら次回の現場も決まりそうです!

 

後は帰ってからのバクダン処理ですが…

今回のバクダンは500㎖の物がほとんどです。

以前は2ℓの、しかも10年以上溜め込んだ尿バクダンだらけの現場も体験済みですので割とへっちゃらです笑

 

次の現場も頑張るぞー!

マンションの9階のゴミ屋敷清掃

本日のお客様のご依頼はゴミ部屋の処分品を処分引き取りして欲しいとの仕事です。

お客様のお宅は京都市伏見区にありました。マンションの9階でエレベータにて台車作業でゴミの搬出をしました。

 

ドアを開けると玄関から廊下より洋室までゴミが積み重なっていて玄関手前から少しずつ

梱包し搬出を繰り返していきました。

部屋全体の荷物総量が多いゴミ部屋でしたので弊社のトラック満杯積み切りで回収できる分だけというご依頼のもと仕事を進めお客様と打ち合わせしていた洋室 廊下及びリビングの予定分のゴミを回収させていただき作業を終えることが出来ました。

 

作業を終了し最後に、お客様に「丁寧に片付けてくれてありがとうございます。」と言ってくれて良かったです。今後も満足して頂ける仕事を日々の作業で増やしていく努力を致します。

 

 

高田

最近遺品整理が多かったですが、本日はゴミ部屋、ゴミ屋敷です。

1k 1dk 2dk ぐらいならゴミ部屋です。

一軒家はゴミ屋敷です。

 

京都市山科区での作業ですが、トラックの駐車禁止が気になりスタッフ一人追加です

 

なれたスタッフを各部屋に配置、一人一部屋です。

ノルマは、2時間競争です。

運び出しは、まだ浅いスタッフです。

 

重要なのは、撤去だけでなくお客様の貴重品を見つけることです。

 

1時間もたつとメインのリビングで作業している私に各部屋から声がかかります。

 

”これどうしましょう”そのつどチェック

全撤去とはそうゆう作業です。

 

お客様の貴重品は100%ではありませんが見つけます。

 

15時までかかりましたが

お客様にも納得いただき、喜んでいただきました。

 

ゴミ部屋清掃も遺品整理も作業員の心遣いで結果が変わります。

 

ありがとうございました。

 

奈良平