オゾン消臭器の設置

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、大阪府箕面市で『故人の布団』の撤去を行なった家に『オゾン消臭器』の設置に行ってきました。

3階建ての分譲住宅の2階で孤独死をされていたのですが、死後1ヶ月も経っていて広い家の中は1階から3階まで『悪臭』が満ちています。

今回は『オゾン消臭器』を二基設置することにしました(家が広い為)

1つは1階玄関から階段に向けて設置します。

もう1基は、お亡くなりになっていた部屋です。
床を薬品で拭いてから設置をします。
1階から3階まで空気漏れが無いことを確認してスイッチを入れました。

奈良平

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*