ゴミ屋敷の清掃に気温差はきびしい

先日、川西市にてゴミ屋敷の現場を行いました。二階戸建ての一部の撤去作業で約4トン1車の作業でした。

戸建てになるとほぼベタ付けで作業が出来、引き取るものがものすごいスピードで出てきます。

天気も良く昼ごろには20度近くまで気温も上がりました。

しかし、2日後には半袖では作業できない程度まで気温が下がり、朝は真冬並みの服装でした。

やはり、シーズンの変わり目は暑くなったり寒くなったりゴミ屋敷の現場を行うには、どちらでも作業出来る服装が必要だと感じました。

越智

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*