雨…

先日、大阪市東住吉区でゴミ屋敷の現場を行いました。物量は4トン車2台分で2日工程でした。

毎回、2日工程でも1日でほとんどを終わらせるというのがいつものパターンです。

2日目は最終確認や掃除などで意外と時間を取るからです。

今回は久々の雨での作業。最初の1時間程度作業し休憩入る時位に雨がぽつぽつ降り始め強くなったり弱くなったりの繰り返しでした。

部屋からトラック迄の距離はあまりありませんでしたが、やはり濡れるのは嫌なので屋根のない区間は基本的にダッシュです。

いくら、ゴミ屋敷とはいえ物を濡らすのも自分が濡れるのも嫌です。

晴れの日に比べると神経を使う作業になります。

どんな条件でも効率よく無駄なく動く為には状況判断が瞬時に必要になります。

日々、そのような考えを持って行動しないとロスを生んでしまうことに。
ベテランになっても、尽きることのないテーマだと改めて感じる雨の日でした。

越智

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*