見積もりの同行(守口市)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本日は午前中に守口市でワンルームマンションのゴミ屋敷の撤去を行いました。午後からは京都府八幡市で上司の竹澤主任との見積もりの同行です。この見積もりを受けた者の情報によると、お客様のお部屋はかなり汚れているとの事でした。お客様の声からすると若い女性の様です。そこで主任から注意点を聞かされました。

ゴミ屋敷を作っているお客様は非常にデリケートなので、『ゴミ』という単語は決して発しない。お客様と話しをする時は『不要物』という単語で話す様にする。現場に到着し、お部屋から出てきたお客様は想像していたよりずっと若く綺麗な女性でした。しかし、お部屋に上がると汚物(タンポンやナプキン)が散乱していました。このお客様がこのお部屋で生活しているなんて正直信じられませんでした。

主任は全く気にしない様にして、優しく丁寧にお客様に接しています。ご成約を頂き、泣きだしそうになっていたお客様のお顔が、少しほっとしている様に見えました。

 

鳥越

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*