京都市伏見区でゴミ屋敷

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、セントワークスの鬼丸です。

 

本日は京都市伏見区でゴミ屋敷の撤去を行いました。

週末という事もあって朝から渋滞に巻き込まれ危うく現場到着が遅れる所でした。

それでも何とか作業現場の団地に到着。遠目から見ると普通の団地でしたが、いざ到着してみると入り口がまず階段で、1フロア上がった所が1階扱い。お客様の部屋が400番台だから、実質5階からの階段作業です。

しかし、本日はアルバイトスタッフも含めて4人での作業なので負担は4等分!さらに現場に直接パッカー車が来るので袋詰めの手間が省けます。ゴミ屋敷の作業ではパッカー車の有無でかなり作業時間が短縮出来ます。クリアーケースを使ってバケツリレーを行い、処分品を一気に搬出。とにかく処分品を運び出します。パッカー分を降ろし切った所でお昼休憩を挟み、パッカー車に積めない鉄製品や資源ゴミを当社のトラックに積みます。

 

怒濤の本パッキン連打で腕がパンパンになりました。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*