大阪府八尾市でゴミ屋敷の撤去

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、セントワークスの鬼丸です。

 

本日は大阪府八尾市でゴミ屋敷の撤去作業を行いました。

現場は瓦屋根の民家が建ち並ぶ住宅街で、昭和の雰囲気を持った木造のアパートでした。

3帖程のキッチンと、6帖の和室、風呂トイレ無しという間取りです。

キッチンはかなり片付いていて、奥の和室は服や雑誌などが散乱していましたが、総量は少な目でした。お客様の方で事前にかなり整理されていたようです。

お部屋は1階でしたが廊下が長く、バケツリレーの要領で処分品を運び出していきます。

仕分けする物も少なく、詰めて、溜めて、運び出してと、かなりのペースで作業が進み、予定よりかなり早く作業が終わりました。

しかし、本日はもう一つ作業があり、前回の遺品整理で引き取った処分品が事務所に残っているので、これの処分もしなければなりません。前回の作業がちょうどお盆で処理場がお休みだった為、事務所の倉庫に処分品を仮り置きしていたのでした。処理場への持ち込みは営業時間内でないといけないので、急いで事務所に戻り、資材や資源ゴミ、家電品などをトラックから降ろし、空いたスペースに倉庫の処分品を積み込みます。

その後なんとか時間内に処分品を降ろす事が出来、倉庫の片付けと次の現場の準備を行い本日の作業は終了しました。

今日はとにかく暑い一日でした…早く家に帰ってキンキンに冷えたチューハイを一気飲みするのが今から楽しみです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*