大阪市旭区でゴミ屋敷の撤去作業

こんにちは、セントワークスの鬼丸です。

 

本日は大阪市旭区でゴミ屋敷の撤去作業を行いました。曇り気味でやや涼しく、作業のしやすい天候でした。

現場は住宅街のかなり奥まった場所に建つマンションで、間取りは2LDKです。各部屋に満遍なくゴミが積もっていて、広さのせいもあってパッと見はそんなに多く感じませんが、実際はかなりの量がありました。

 

今回はパッカー車が現場まで直接きてくれるのですが、午前中に別の現場を終わらせてからの合流なので到着は昼過ぎになります。

まずは全員で仕分けと梱包を行い、マンションの前のスペースに処分品を溜めていきます。パッカー車が到着するまでにどれだけゴミを降ろせるかが勝負です!

 

合間合間に出てくるパッカー車に入れられない大型家具類などは並行して自社トラックに積み込み、なんとかパッカー車到着の頃にはほとんどの処分品を降ろす事が出来ました。

続いて家電品類、鉄製品、資源ゴミ等を自社トラックに積み込み、本日のゴミ屋敷の撤去作業は15時で終了しました。

予定より早く終了したので、事務所に戻った後、スプレー缶の穴開け作業や、現場で仕分けしきれなかった処分品の仕分けなどを行いました。

 

本日は竹澤主任がお昼にお弁当とコーヒーを買ってきて下さいました。最近暑さのせいで日中は水分ばかりでまともなご飯は夜だけ、となりがちだったので非常にありがたかったです(しかも竹澤主任が唐揚げを1つ分けてくれました!)。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*