大阪市阿倍野区でゴミ屋敷の撤去

こんにちは、セントワークスの鬼丸です。

 

本日は大阪市阿倍野区でゴミ屋敷の撤去作業を行いました。台風の影響で若干雲行きが怪しいものの、風が涼しくて作業しやすい日でした。

現場はでんでんタウンから少し外れた路地に建つ単身者向けのワンルームマンションです。

玄関を開けると廊下部部には大量のゴミ袋が積み上がっていて、四つん這いになりながら袋の山を越えて行かないと奥の部屋に辿り着けない様な状態でした。

竹澤主任曰く、見積もりの時はこんなにゴミ袋は無かったとの事で、見積もり以降にお客様自身で大分片付けを行った様です。

今回もパッカー車が現場に来てくれるので、まずは出来ているゴミ袋を搬出しマンションの前に溜めていきます。

次に用意していたクリアケースを使い、雑多ゴミを放り込み、これもマンションの前に溜めておきます。廊下がクリアになったら奥の部屋の運び出しです。

小休憩を挟みながら仕分け、梱包、運び出しを繰り返し、あらかた部屋内が片付いてきた所でパッカー車が到着しました。

優先的にクリアケースを開けてもらい、バケツリレーの要領で残ったゴミを運び出し、並行して仕分けしておいた鉄類や家電品をトラックに積んでいきます。

最後に資源ゴミを降ろすと同時にパッカー車の方も積み込み完了でした。

今回の現場は壁紙などが余り汚れていなかった為、フローリングを軽く清掃しただけで数時間前までゴミ屋敷だったとは思えない程綺麗になり、最終確認に来られたお客様からも『プロの方にお願いして正解でした』と言って頂けました。

 

本日も予定より早く作業が終わったので、資材の買い出しと事務所の整理を行いました。

買い出しついでに竹澤主任イチオシの『旅する氷結』シリーズも購入し、現在冷蔵庫にて冷やし中です!

明日からの楽しみがまた一つ増えました!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*