大阪市東成区でゴミ屋敷の撤去に行きました。

こんにちは、セントワークスの鬼丸です。

 

本日の作業は大阪市東成区でのゴミ屋敷の撤去でした。

家具などは残して溜まったゴミ類のみの撤去との事でしたが、お弁当のパックや空き缶、ペットボトルなどゴミ自体はかなり乾燥していて作業はかなりやりやすかったです。

現場はかなり大きめのマンションで、9階からのエレベーター作業となります。今回は3人作業で、お部屋からトラックまでの距離がかなりあるので台車を上手く回転させる事が重要です。

まずは玄関から廊下部分の梱包と搬出を行い導線の確保をします。そこからはひたすらにゴミを蹴り出す→袋詰め→運び出しを繰り返します。

ある程度撤去が進み床が見え始めた頃、ふとリーダーの竹澤さんが呟きました。

『虫、見ぃひんよなぁ』

確かに現時点まで、この類いのゴミ屋敷には必ずと言って良いほど大量にいる『黒いヤツ』などが一切出てきてませんでした!

人の気配を察して隠れたのか一匹も見ないのは私も初めてでした。

 

こんな事もあるんですね。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*