お客様の声

お客様からお声をいただきました。

当社にお決めいただいた理由は?

A。お電話での応対。その後の見積もりに来ていただいたときの説明も分かりやすくとても良い印象でした。

当社のサービスはいかがでしたでしょうか?

A。荒天の中、室内もベランダまできれいにしていただきました。

竹澤様は存じてましたが、他の二人の方も笑顔でご挨拶して頂いて、好印象でした確認のために家の前についた時にトラックの荷台の中が見えたのですがきれいに積まれていてベランダにほうってあった植木鉢まできれいに入れてあったのもとても好感が持てました。

この度は本当にありがとうございました。

EPSON MFP image

恐怖…

先日、大阪市北区にてゴミ屋敷の現場を行いました。

総物量は2トンロング一車パンパンです。

ワンルームで、玄関入って膝くらいの高さで圧縮感はゼロに近い状態だったので現場自体はそんなに過酷ではなかったのですが、暑さが異常です。

湿度、気温共にかなり高く、少し歩いただけでも汗ばむレベルです。

作業自体は午前中に終わりましたが、エレベーター作業にも関わらず、午前中だけの作業で持ってきていた2リットルの水分は全て無くなりました。

まさに、夏到来!この先、ゴミ屋敷の現場を行うにあたって、匂いなどは特に恐怖を感じることは無いですが、暑さが恐怖で仕方ありません。

毎年思いますが今年も例年以上という言葉がニュースで何回飛び交うのか気になるところです。

越智

晴れ男? 大阪市天王寺区にてゴミ屋敷の撤去

先日、大阪市天王寺区にてゴミ屋敷の現場を行いました。

ワンルームマンションで15階のエレベーター作業でした。

ゴミの高さは膝くらいの高さで玄関からベランダまで続いている感じです。

天気予報は一日中雨です。出勤時はかなり雨が降っていましたが現場に向かう道中で雨は止みました。

ここ最近自分が行く現場では、ほぼほぼ作業中には雨が止みます。

ゴミ屋敷などの現場を行う上で雨の作業は通常時に比べ気を使う為若干時間がかかってしまいます。

この日も雨が止んだ為効率よく作業ができ助かりました。

越智

ゴミ屋敷の清掃

先日、大阪市天王寺区にてゴミ屋敷の清掃を行いました。

ワンルームマンションでしたが、ゴミの量は2トンロング2車分です。

平均で腰の高さほどあり圧縮されています。

コンビニで売っている物がほとんどで圧縮されているといってもしれています。

後、助かったのは水分がほとんどなかったことです。

しかし、寝るところはゴミの上しかなくテレビもゴミを掘り出している時に途中で出てきました。

今の時代携帯さえあれば何とかなるのかなぁと思う現場でした。

数年前まではゴミ屋敷でも、延長コードなどでテレビは常にゴミの上にあったのですが、時代は大分変わったように思います。

しかし、こういったお客様がいるからこそ私たちも仕事ができ収入がある。

複雑ですが感謝しなければなりません。

越智

夏到来!

先日、堺市にてゴミ屋敷の現場を行いました。

条件は最高に良くて平屋のベタ付けでした。

最近の現場では500mlの水分では足りなくなってきたので、この日は2リットルの水分を用意しました。

真夏ほどではありませんが結局その日一日でほとんどなくなってしまいました。

これからまだ気温が上がると思うとゾッとします。

ゴミ屋敷現場で熱中症にならないように、塩分、水分をしっかり補給しようと思います。

 

越智

スムーズに作業が終わりました。

先日、大阪市北区にてゴミ屋敷の現場を行いました。間取りは1LDKに4トントラック1車分の量の不要物。

玄関開けてすぐ胸の高さが続いてます。

ただ、ラッキーだったのは思っていたより踏み固まっていないのと水分が無かったことです。これは過去の現場と比べるととても助かりました。

過去にはバールを使い掘り進めたこともありました。物量の割には時間はかからなく、久しぶりにゴミ屋敷でスムーズに作業が終わり、15時頃には作業を完了することができました。

作業途中

越智

気温上がらず

先日、吹田市内にてゴミ屋敷の現場を行いました。

3回階段ベタ付けで、部屋のゴミの量はひざくらいの高さでした。

2トンロング1車ちょうど分ぐらいです。かなり走っていたのですが、1時間、2時間経っても風が冷たく気温が上がらず体が1日動きが悪かったように思います。

現場自体もそんなに重たくなかったのであっという間に終了しました。

遺品整理よりもゴミ屋敷の方が手数が多く、無駄な動きを極力無くし効率よく作業する事がとても大切です。

越智

真っ白な…

先日、大阪市西区にてゴミ屋敷の現場を行いました。

間取りは1LDで2トンロング2車分。

ピストン作業でした。普段は私がトラックに乗りピストン作業することが多いのですが、梱包が追いつかないということで私が残り梱包にまわりました。

何年住まれていたかわかりませんが、家具をずらすと埃がふちに2センチくらい積もっていました。

ふと太陽のさす窓際を見ると塵と言うべきか粉と言うべきかわかりませんが、真っ白になっていました。

改めて思うとゴミ屋敷の現場はなかなかすごい環境で仕事をしているなと思いました。

作業中にそんな事を考えてたら仕事になりませんが…

越智

ゴミ屋敷の清掃に気温差はきびしい

先日、川西市にてゴミ屋敷の現場を行いました。二階戸建ての一部の撤去作業で約4トン1車の作業でした。

戸建てになるとほぼベタ付けで作業が出来、引き取るものがものすごいスピードで出てきます。

天気も良く昼ごろには20度近くまで気温も上がりました。

しかし、2日後には半袖では作業できない程度まで気温が下がり、朝は真冬並みの服装でした。

やはり、シーズンの変わり目は暑くなったり寒くなったりゴミ屋敷の現場を行うには、どちらでも作業出来る服装が必要だと感じました。

越智

雨…

先日、大阪市東住吉区でゴミ屋敷の現場を行いました。物量は4トン車2台分で2日工程でした。

毎回、2日工程でも1日でほとんどを終わらせるというのがいつものパターンです。

2日目は最終確認や掃除などで意外と時間を取るからです。

今回は久々の雨での作業。最初の1時間程度作業し休憩入る時位に雨がぽつぽつ降り始め強くなったり弱くなったりの繰り返しでした。

部屋からトラック迄の距離はあまりありませんでしたが、やはり濡れるのは嫌なので屋根のない区間は基本的にダッシュです。

いくら、ゴミ屋敷とはいえ物を濡らすのも自分が濡れるのも嫌です。

晴れの日に比べると神経を使う作業になります。

どんな条件でも効率よく無駄なく動く為には状況判断が瞬時に必要になります。

日々、そのような考えを持って行動しないとロスを生んでしまうことに。
ベテランになっても、尽きることのないテーマだと改めて感じる雨の日でした。

越智