京都市伏見区でゴミ屋敷

こんにちは、セントワークスの鬼丸です。

 

本日は京都市伏見区でゴミ屋敷の撤去を行いました。

週末という事もあって朝から渋滞に巻き込まれ危うく現場到着が遅れる所でした。

それでも何とか作業現場の団地に到着。遠目から見ると普通の団地でしたが、いざ到着してみると入り口がまず階段で、1フロア上がった所が1階扱い。お客様の部屋が400番台だから、実質5階からの階段作業です。

しかし、本日はアルバイトスタッフも含めて4人での作業なので負担は4等分!さらに現場に直接パッカー車が来るので袋詰めの手間が省けます。ゴミ屋敷の作業ではパッカー車の有無でかなり作業時間が短縮出来ます。クリアーケースを使ってバケツリレーを行い、処分品を一気に搬出。とにかく処分品を運び出します。パッカー分を降ろし切った所でお昼休憩を挟み、パッカー車に積めない鉄製品や資源ゴミを当社のトラックに積みます。

 

怒濤の本パッキン連打で腕がパンパンになりました。。

見積もりの同行(守口市)

本日は午前中に守口市でワンルームマンションのゴミ屋敷の撤去を行いました。午後からは京都府八幡市で上司の竹澤主任との見積もりの同行です。この見積もりを受けた者の情報によると、お客様のお部屋はかなり汚れているとの事でした。お客様の声からすると若い女性の様です。そこで主任から注意点を聞かされました。

ゴミ屋敷を作っているお客様は非常にデリケートなので、『ゴミ』という単語は決して発しない。お客様と話しをする時は『不要物』という単語で話す様にする。現場に到着し、お部屋から出てきたお客様は想像していたよりずっと若く綺麗な女性でした。しかし、お部屋に上がると汚物(タンポンやナプキン)が散乱していました。このお客様がこのお部屋で生活しているなんて正直信じられませんでした。

主任は全く気にしない様にして、優しく丁寧にお客様に接しています。ご成約を頂き、泣きだしそうになっていたお客様のお顔が、少しほっとしている様に見えました。

 

鳥越

大阪市都島区でゴミ屋敷

こんにちは、セントワークスの鬼丸です。

 

本日は大阪市都島区でゴミ屋敷の撤去作業を行いました。

現場は二階建ての長屋造りで、一階は茶の間とキッチン、洗面所。二階は和室が二部屋とシンプルな造りです。

一階は少し散らかっている程度で、70リットルのゴミ袋で10袋程しか処分品はありませんでした。お二階はかなり散らかっていて、衣類や雑誌、ジュースのペットボトル、空き缶などなど、入り交じり積み重なっていました。

とにかく仕分けと梱包と運び出しを行い導線を作ります。雑誌等の資源ゴミは梱包して空いたスペースに溜めておき、最後にまとめて搬出しました。

およそ三時間程で今回のゴミ屋敷も見違える様にスッキリ片付き、お客様にも大変喜んで頂けました。

大阪市都島区でゴミ屋敷の撤去

こんにちは、セントワークスの鬼丸です。

 

本日は大阪市都島区でゴミ屋敷の撤去作業を行いました。

現場は二階建ての長屋造りで、一階は茶の間とキッチン、洗面所。二階は和室が二部屋とシンプルな造りです。

一階は少し散らかっている程度で、70リットルのゴミ袋で10袋程しか処分品はありませんでした。お二階はかなり散らかっていて、衣類や雑誌、ジュースのペットボトル、空き缶などなど、入り交じり積み重なっていました。

とにかく仕分けと梱包と運び出しを行い導線を作ります。雑誌等の資源ゴミは梱包して空いたスペースに溜めておき、最後にまとめて搬出しました。

およそ三時間程で今回のゴミ屋敷も見違える様にスッキリ片付き、お客様にも大変喜んで頂けました。

リフレッシュ

 

部下の越知と篠山市で猪鍋を食べに行きました。

普段は、2人同時に休むことは困難なのですが会社に以前から頼んでいました。

やはり、長い道中は仕事の話しなります。

越知からは、遺品整理やゴミ屋敷の手順を聞かれながら2時間のドライブでした。

11月中旬となり篠山市の山岳地帯は、見事な紅葉でした。

湯船は少し熱めででしたが頑張って入浴しました。

早めの食事(部屋食)を頼み、猪鍋や・ヤマメの炭火焼き・自家製のコンニャク、豆腐等で酒を喰らいます。

全ての料理が絶賛の美々でした。

酒のあてはそれだけではありません。

やはり仕事の話しになります。

越知からは、私がどのように遺品整理やゴミ屋敷をイチから対応していての自身のスキルアップの質問がたえません。

私も彼に答え、熱く語ります。

気が付けば、深夜2時。

そろそろ寝よか。

 

リフレッシュ出来ました。

竹澤

アルアル

ゴミ屋敷・ゴミ部屋の清掃撤去では、様々なアルアルがあります。

その中でも多いのがゴキブリの殺虫剤ですね。

ワンルームマンションでの不要物の依頼であってもスプレー缶が数十本出てきます。

住民の方も小バエやゴキブリは苦手ようです。

スプレー缶は、弊社倉庫に持ち帰り穴を開けガスを抜いて鉄クズとして廃棄します。

ゴミ屋敷・ゴミ部屋には、アルアルがまだまだあります。

気温差

先日、大阪市内でゴミ屋敷の撤去作業を行いました。

撤去する量は3トン車1車分です。1LDKの間取りで全体的にくるぶし位の高さでした。

3階階段作業で、開始した時はかなり寒かったのですが、段々動いているうちにテンション上がってきたのもありますが汗がかなり出てました。

早めのお昼を取っている時にラジオで最高気温を聞くと11月にも関わらず20度を超えています。

そら、汗かきますよね。ある意味このゴミ屋敷の現場が大変な現場でなくて良かったです。

 

越智

平野区でゴミ屋敷の撤去

こんにちは、セントワークスの鬼丸です。

 

本日は大阪市平野区でゴミ屋敷の撤去作業を行いました。

ワンルームタイプのマンションで3階からのエレベーター作業です。

生活ゴミは割と少なく、着なくなった衣類や使わなくなった雑貨品などが捨てられなくて溜まってしまって、という感じのお部屋でした。

本日の現場では、なぜか部屋の至る所にジュースのペットボトルに入った『お水』が置いてありました。お水以外にも、 ハンドソープやクレンジングオイル(?)の様な物も詰め替えられていました。

我々が処分品を持ち込む業者は水分のある物はご法度な為、中身を抜かないといけません。お客様に要る物、要らない物を仕分けして頂いている間に、ペットボトルなどの水抜きを行いました。

最後にソファーとセンターテーブルを搬出して作業終了です。

今回のゴミ屋敷の住人様は、昔から部屋の片付けが苦手な様で…、数ヶ月数年後には再び同じようにゴミ屋敷を作ってしまう予感がしました。。

ゴミ屋敷 大阪枚方市

こんにちは、セントワークスの鬼丸です。

 

本日は大阪府枚方市でゴミ屋敷の撤去作業を行いました。

坂が多く道幅も狭い入り組んだ地域でしたが、現場の建物は奥が行き止まりでトラックをベタ付けする事が出来ました。

3Kの間取りですが、撤去するのはキッチンと二階の一部屋のみで、他の部屋はそのまま置いておく荷物との事でした。

まずは玄関と廊下を梱包しながら運び出して通路を確保します。

撤去の部屋でも残していく物が混在している状態でしたので、お客様にもご協力頂き、仕分けと同時進行で梱包、運び出しを行いました。

二階から出てくる生活ゴミが予想以上に多かったのですが、段取り良く作業ができ、二時間半程でゴミ屋敷の撤去が完了しました。

120901_141923

まさかの…

先日、大阪市天王寺区でゴミ屋敷の全撤去作業を行いました。

ワンルームマンションなのに、約4トン車1車分のゴミ。

かなり踏み固められており、スコップや自分の足のキックではどうにもなりません。

すると、一緒に作業をしていた上司が1メートル位のバールを私にパスしてくれました。

これを使えば作業は捗ると思い前もって準備していたそうです。

経験もあると思いますが、下調べや準備は大切だと痛感しました。

今後、ゴミ屋敷の撤去作業を行うときは、営業に聞いたりして作戦をしっかり練っていこうと改めて思う1日でした。

越智