ゴミ部屋、ゴミ屋敷でも恥ずかしがらずに勇気をもって

TEL:0120-668-203受付:9:00~21:00

ゴミ部屋、ゴミ屋敷でも恥ずかしがらずに勇気をもって

スタッフの竹澤です。

閲覧して頂き有難うございます。もう少しお付き合いをお願いします。

私は現在までに数百件以上の『ゴミ部屋・ゴミ屋敷』の清掃をさせていただきております。

例えば、
玄関の扉を開けると、踏み固められた『不用物』の山が私の肩ぐらいにまで積もり、よじ登らなければ先に進めない部屋。

トイレは勿論、浴槽にも『不用物』で溢れかえり、至る所に尿の入った紙パックやペットボトル・ビニール袋がある住居。

使用済みの生理用品や下着が散乱している部屋。

食べ残しの容器や飲み残しの飲料が何層にも重なり、全ての『不用物』がベトベトになり大量の『ゴキブリ』が発生している部屋。

アダルトグッズや個人の趣味で積もった部屋。

私達スタッフは偏見を持ち入りません。

一見『不用物』に見える物の中にも、御客様に大切な物や探して欲しい物を必ず見つけ出します。(全てをゴミとは考えておりません)

御要望や経験に添い、貴重品と思われる物は別箱に入れ後程、確認をして頂きます。

ほとんどの人間が人には言えない(相談出来ない)ものを隠して生活していると私は考えています。

私自身、私の責任で離婚をする事となり娘に不憫な思いをさせています。

弊社のスタッフの家に行くと『ゴミ部屋化』になりそうなこともありました。

または、友人で仮面夫婦を装って生活をしているのも見ました。

極端な話ですが、
性同一性障害で(悩んでいる)や極端なフェチ(犯罪に走る)・我が子に対してのDV・違法ドラッグに手を染めている等の人も大勢います。

この機会にライフスタイルを変えて見ませんか?
弊社では、『勇気』を持ち電話を掛けて頂いた御客様に対して、誠実にお応えします。

『ゴミ部屋・ゴミ屋敷を作り悩んでいる方』

『セルフネグレクト』

↑ PAGE TOP