大阪田尻町でのゴミ屋敷ゴミ部屋清掃はセントワークス

TEL:0120-668-203受付:9:00~21:00

田尻町のゴミ屋敷ゴミ部屋清掃はセントワークスにお任せください。

セントワークスは大阪を中心に近畿一円でゴミ屋敷ゴミ部屋清掃を行う専門の業者です。

泉南郡田尻町のゴミの出し方

ご存じですか?ごみの分別
いらなくなったものを何もかも一緒に捨ててしまうのは、暮らしのルール違反。
田尻町では可燃ごみ、資源ごみ、粗大ごみなどの分別収集を行っています。
ごみを分けて出せば、焼却の効率が上がり、残った灰も少なくなります。
また、繰り返し使えるものを処理しなくてもよくなくなるなど、さまざまな利点があります。

ルールその1

 きちんと分けて出す。

 ルールその2

 収集日当日の朝8時までに出す。

 ルールその3

 収集できないものは絶対出さない。

注意 : ルールを守れていないごみは収集しません。

●可燃ごみ

[収集日 週2回]
■回収できるもの
生ごみ、かばん、靴、座布団、ビデオテープ、布団、毛布、チューブ類、紙くず、使い捨てカイロ、じゅうたん、カーペット(畳1枚位の大きさに切る)
※必ず町指定袋(有料)に入れて出してください。
※指定袋に入らない布団、毛布は、ひもで十文字にしばり、各々1枚あたりにつき1枚の町指定50リットル袋をとじひもにくくりつけて、出してください。

資源ごみ|ごみ分別について(田尻町ゴミ分別)

ごみは分別を確かめて、
収集日と収集時間を守りましょう。

資源ごみの主な種類

●ペットボトル本体を除く容器包装プラスチック

[収集日 週1回]
ごみ袋は無色透明を使ってください。
プラマークが目印です。食品トレイやお菓子の袋、ラーメンの袋、洗剤の容器や果物を包んでいる発泡スチロールなどが対象です。
実際に、容器や包装の袋にマークがあることを確認してください。
■回収できるもの
ペットボトルのラベル、卵のパック、中を洗ってあるプラスチック製ボトル、お菓子などの袋、お菓子などの仕切りトレイ、スーパーの袋、プラスチック製のふた、食品トレイ、スプレー式ボトル
※容器包装プラスチックであっても、中に異物が付着して洗えないものや、洗っても汚れやにおいが取れないものは「可燃ごみ」として出してください。
※風で飛ぶ恐れがありますので、小袋で出すのはやめてください。
※市販の無色透明ごm袋(45リットル程度までの大きさ)に入れて出してください。
※内袋の使用はさけてください。
※汚れのついていつものは、軽く水洗いしてください。
※汚れの落ちにくいものは可燃ごみで出してください。 
※チューブ類・レトルトパック類は、可燃ごみで出してください。 
※ラップや納豆の容器など、洗いにくいものは可燃ごみで出してください。 
※キャップ類は本体からはずし、プラスチック製のキャップは「容器包装プラスチック」として、金属製のキャップは「粗大ごみ」として出してください。

●カン・ビン・ペットボトル本体

[収集日 月2回]
■回収できるもの
カン、ビン(化粧品のビンを含む)、ペットボトル本体
※一斗カン以上の大きさのものは「粗大ごみ」として出してください。
※スプレー式のカンなどは、必ず使い切ってから出してください。
※ガラス製の食器類などは「粗大ごみ」として出してください。
※市販の無色透明ごm袋(45リットル程度までの大きさ)に入れて出してください。
※内袋の使用はさけてください。
※汚れのついていつものは、軽く水洗いしてください。
※キャップ類は本体からはずし、プラスチック製のキャップは「容器包装プラスチック」として、金属製のキャップは「粗大ごみ」として出してください。

●紙類・古着

[収集日 月2回]
紙箱などは(紙)マークが目印です。
■回収できるもの
新聞紙、紙袋、紙パック(アルミ箔の付いているものは可燃ごみ)、段ボール、古着(下着などは可燃ごみ・透明な袋に入れてください)雑誌、教科書、紙箱
※品目ごとに分け、古着以外の物は必ずひもで十文字にしばり出してください。また、ビニールやガムテープなどの異物は取り除いてください。
※新聞を出す場合は、販売店でもらえる排出用のビニール袋を使用できます。
※古着は、ご自分で使える状態、タンスにしまえる程度に洗濯された状態の汚れのない物を市販の無色透明な袋に入れて出してください。 油汚れの付いた物やペット用に使用した物は古着として出さないでください。また、古着として出せる物に、ネクタイ、スカーフ、マフラー、ハンカチ、 タオル(バスタオルを含む)を追加します。
※下着類(パンツ、ブラジャー、くつ下、ストッキング)、帽子、手袋、カーテン、シーツ、毛布などや、シュレッダー後の紙くずは「可燃ごみ」としてだしてください。

↑ PAGE TOP