忠岡町でのゴミ屋敷ゴミ部屋清掃はセントワークス

TEL:0120-668-203受付:9:00~21:00

忠岡町の遺品整理はセントワークスにお任せください。

セントワークスは大阪を中心に近畿一円でゴミ屋敷ゴミ部屋清掃を行う専門の業者です。

泉北郡忠岡町のゴミの出し方

ごみ指定袋の種類と販売額


一般家庭ごみ指定袋(10枚1組)

ごみ指定袋写真

ミニ(10リットル)

小(20リットル)

中(30リットル)

大(45リットル)

100円

200円

300円

450円

 生ごみ、紙くず、容器包装プラスチック、小さなプラスチック製品、おむつ、小さなゴム類(輪ゴム、長ぐつ)、小さな繊維(雑巾、スポンジ)、木類・草類(1本の枝の太さ10センチメートル以内、長さ30センチメートル以内)、発泡スチロール(小さく割る)、食品トレイ、ペット用トイレシートなど

樹木の枝や葉(剪定くず)、草  

 

・枝は、直径10センチメートル以内、長さ30センチメートル以内の束にしてください。
・草は、土をよく落としてください。
・町指定袋(有料)に入れて出してください。

出し方

・町指定袋(有料)に入れて出してください。
・収集日当日の朝に出してください。
・収集もれ防止のため、ごみ容器などから出してください。
・燃えないごみ、その他を混入した場合は収集しません。
・食用油は新聞紙等にしみこませてください。
・生ごみは、よく水分を切ってから出してください。
・紙おむつは、汚物を取り除いてから出してください。
 空きカンの出し方

出せるもの 

飲料用カン
食品用カン
スプレー缶
カセットボンベ
即席用アルミ鍋

出し方 

 ・カン・ビンの日に出してください。
・透明・半透明の袋を使用してください。
・一斗缶以上の大きさのものは、「粗大ごみ」として処理してください。
・収集日当日の朝に出してください。

スプレー缶を出す際の注意

 ガスが残ったままのカセットボンベ・スプレー缶・ライターなどが原因で、収集車両や処理施設での火災が発生しています。これらをごみとして出す場合には、必ず中身を使い切り、穴を開けずに、ごみに出してください。
 空きビンの出し方


出せるもの 

飲料用ビン
食品用ビン
化粧品ビン
割れたコップ・茶碗

飲料用ビン、食品用ビン、化粧品ビン、少量の割れたガラス食器・せともの

出し方 

ビンをすすぐ写真
キャップを取る写真

カン・ビンの日に出してください。
・透明・半透明の袋を使用してください。
・中身を空にして、軽くすすいでください。
・ふた(キャップ)は、取り外して、金属類のものは「粗大ごみ」、その他のものは「一般家庭ごみ」に出してください。
・割れたビンは、新聞紙などに包み、「危険」と表記してください。
・ビールビン、一升ビンなどは販売店に引き取ってもらってください。
・収集日当日の朝に出してください。

ットボトルの出し方


出せるもの 

飲料用ペットボトル
調味料ペットボトル

出し方 

キャップとラベルを取る
ペットボトルをすすぎ、乾かす
ペットボトルをつぶす
ペットボトルの日に出してください。
・透明・半透明の袋を使用してください。
・ラベルおよびキャップをはずし、軽くすすいで、足などでつぶして出してください。
・ラベルとふた(キャップ)は、「プラスチック製容器包装」に出してください。
・収集日当日の朝に出してください。
有害ごみの出し方(乾電池・蛍光管・水銀体温計)


出せるもの 

乾電池
蛍光管
水銀体温計
電子体温計は「粗大ごみ」として処理してください。

出し方 

 ・空きカン・空きビンの日に出してください。
・透明・半透明の袋に入れ、カン・ビンを出す際、カン・ビンの袋に入れて出してください。
雑誌・本・雑紙(ざつがみ)の出し方


雑誌・本

出せるもの

雑誌、本の写真(準備中)

出し方

ひもでくくった写真(準備中)

・地域の集団回収に出すか、「粗大ごみ」として処理してください。
・ひもで結ぶか、新聞販売店の袋に入れて出してください。
・ガムテープで巻かないでください。

雑紙(ざつがみ)

出せるもの

お菓子・ティッシュ箱、トイレットペーパーの芯、ハガキ・封筒、カレンダー、コピー用紙の写真(準備中)

出し方

・地域の集団回収に出すか、「一般家庭ごみ」として処理してください。
・紙以外のものは取り除いてください→ティッシュ箱のビニール部分、窓付封筒の窓のセロハン、ファイルの金具、たばこの包装フィルム・内箱の銀紙など
・新聞紙の間に挟まないでください→紙を溶かす薬剤が違います。雑誌類として出してください。
・ガムテープで巻かないでください。
・個人情報は、消してから出してください。

 

↑ PAGE TOP