大阪狭山市でのゴミ屋敷ゴミ部屋清掃 はセントワークス

TEL:0120-668-203受付:9:00~21:00

大阪狭山市の遺品整理、ゴミ屋敷ゴミ部屋清掃 はセントワークスにお任せください。

セントワークスは大阪を中心に近畿一円でゴミ屋敷ゴミ部屋清掃を行う専門の業者です。

大阪狭山市のホームページ

狭山市のゴミの出し方

もやすごみ 

収集

週2回の収集です。


出せるもの
  • おむつ・紙おむつ(中身を取り除いて) 
  • 食用油(紙・布に染み込ませて) 
  • 生ごみ(水分をよく切って)
  • その他 乾燥剤、使い捨てカイロ、下着、保冷剤など


※次のものは、下記のとおりに出してください。

  • 木切れ(直径5センチ・長さ1メート以内)  ※小さく縛り2束まで
  • 小枝(長さ1メートル以内)  ※小さく縛り2束まで
  • 板切れ(厚さ1センチ・幅、長さともに30センチ以内少量) 
  • 枯れ葉(45リットル袋で2袋まで)


※下記のものは、30センチ四方以下にできれば、少量ずつ出せます(金具を外して) 。

  • カーテン 
  • じゅうたん 
  • 枕 
  • 布団 
  • 座布団 
  • ぬいぐるみ 
  • クッションなど

出し方

  • 無色半透明(又は白色半透明)の袋に入れ、口をしっかり結んで出してください。

もやすごみの絵

  • 生ごみは、よく水を切ってください。
  • 雑草などは根についた土をはらってから出してください。

出せないもの

  • 一辺が30センチを超えるもの →粗大ごみ
  • 重量のあるもの 
  • 資源物(古紙・古布、缶・びん・ 乾電池、プラスチック、ペットボトル)に指定されたもの
  •  

もやさないごみ

収集

月1回の収集です。

出せるもの

  • 金属
  • ガラス
  • せともの類
  • 一斗缶(中身は抜き、つぶす)
  • アルミホイル
  • 電球(蛍光管以外のもの)
  • 調理器具(やかん・鍋・ポット・フライパンなど)
  • 小型電化製品(一辺が30センチ以下で軽量なもの、家電4品目は除く)
  • カバン・靴・ゴム長靴
  • ペンキ、油類のスプレー缶(必ず穴を開けて)

出し方

  • 無色透明の袋に入れて、口をしっかり結んでください。
  • 一辺が30センチを超えるものは粗大ごみです。
  • 割れたガラス、刃物は、新聞紙などに包み、中身を明記して出してください。

ライター・水銀体温計・温度計

  • ライターは、使い切るかガス抜きをして、袋に入れて、もやさないごみのわきに置いてください。
  • 水銀体温計・温度計は、購入時の紙ケースに入れるなどして、袋にいれて、もやさないごみのわきに置いてください。
  • 使い捨てライターの画像
  • 体温計の画像
  • 温度計の画像

蛍光管・傘

  • もやさないごみのわきに、束ねて置いてください。
  • 蛍光管はガムテープ等で束ねないでください。
  • 蛍光灯の画像
  • 傘の画像

出せないもの

  • 一辺が30センチを超えるもの⇒粗大ごみへ
  • 重量のあるもの
  • 資源物(古紙・古布・びん・缶・乾電池・ペットボトル)に指定されたもの
  • 爆発性のあるもの
  •  

ペットボトル

収集

月1回の収集です。


出せるもの
  • 清涼飲料用(ジュース・お茶など) 
  • 酒類用(焼酎など) 
  • しょうゆ・みりん用
  • みりん風味調味料、食酢・調味酢、しょうゆ加工品(めんつゆ等)、ノンオイルドレッシングなど

ペットボトルマーク

上の表示のあるボトルに限ります。表示のないものは対象外です。


出し方
  • 無色半透明の袋に入れて出してください。

袋に入ったペットボトルの絵

  • キャップとラベルを外してから中を水洗いし、つぶして出してください。

ペットボトルの出し方の絵


出せないもの
  • キャップ(プラスチックへ)、ラベル(材質によりプラスチック又はもやすごみへ)
  • 食用油用・ソースなどの容器、洗剤・シャンプー・化粧品・医薬品などの非食品用の容器

(上記のもは、プラスチックへ)

  • 汚れているもの
  • 中身の入っているもの 
  • 切ったもの
  • ブラっチック

プラマークがついているものと、マークがついていなくてもプラスチック製のものは全てが対象です。
プラスチックマークの画像プラマーク

  • ボトル(たれ・つゆ・ドレッシング・乳酸飲料等の容器、シャンプー・リンス・洗剤等の容器)

※容器は洗ってください。
プラスチック製のボトル類の画像

  • ポリ袋・ビニール袋(野菜・パンなどの袋、生鮮食品等のラップ、カップ麺等の薄い外フィルム、冷凍食品等の袋、あめ・菓子等の包み)

プラスチック製の袋、おせんべいやパンの袋の画像

  • カップ・パック(カップ麺・プリン・弁当・インスタント食品等の容器、日用品・薬・化粧品等のパック)

※汚れを落としてください。
カップラーメンのカップや卵のケースの画像

  • ふた(ボトル、容器等のプラスチック製のふた)

プラスチック製のふたの画像

  • 網・ネット(みかん等のネット、りんごや桃等の発泡スチロール製のネット)

みかん等のプラスチック製のネットの画像

  • トレイ(食料品等の発泡スチロール製・プラスチック製のトレイ)

白色トレイの画像

  • その他(梱包材・魚箱等の発泡スチロール、ポリバケツ、プランター、プラスチック製のおもちゃ、CDなど)

※金属類ははずしてください。
※値札などのシールは無理にはがさなくても結構です。
その他のプラスチックの画像

出し方

  • 無色透明の袋に入れて出してください。
  • 風で飛ばされるおそれがあるため、小分けせずに、できるだけ大きな袋(45リットル程度)に詰め込んでください。
  • レジ袋は使用できません。
  • 洗ったり汚れを落とすことがむずかしいプラスチック製品のうち、食品包装容器(材質が柔らかいもの)は「もやすごみ」へ、それ以外のものは「もやさないごみ」へ出してください。

出せないもの

金属などが混ざったもの(ビニール傘、シャンプーボトルのポンプ部分、カセットテープ・ビデオテープなど)

ゴム製品(ゴム長靴・ゴムチューブなど)

※これらのものは、もやさないごみへ出してください。

化学繊維の衣類(ストッキングなど)

在宅医療に伴うパック類

※これらのものは、もやすごみへ出してください。

中身の入っているもの

※中身を使い切り、汚れを落としてから出してください。

びん・缶・乾電池

収集

2週に1回の収集です。

出せるもの

びん・缶

 
主に飲食ができるものが入っていたもの

  • 飲料用(ジュース・ドリンク剤など) 
  • 食品用(ジャム・食用油・菓子箱など) 
  • 酒類用(ビールなど)
  • 化粧品のガラスびん
  • ペットフード用
  • スプレー缶・カセットボンベ(ムース、芳香剤、殺虫剤などのエアゾール・カセットコンロ用ガスボンベ)スプレー缶は必ず穴を開けてください。

乾電池(アルカリ・マンガン)

乾電池の絵

  • アルカリ乾電池
  • マンガン乾電池 

出し方

びん・缶

  • びんのキャップ、ふたは 必ず取り外してください。
  • 中を水洗いし、「缶」と「びん」を分けないで、一つの袋に入れて出してください。

びん及びかんの出し方の絵

  • びん・缶は地域の集団回収を優先してください。

乾電池

  • 無色透明の袋に入れて、びん・缶の袋のわきに別に置いてください。

出せないもの

びん・缶

  • びんのキャップ・ふた
  • 塗料用缶・スプレー缶(ペンキ、ニス、グリス)
  • 農薬・劇薬のびん・缶
  • 一斗缶
  • ガラス食器・せともの類・耐熱ガラス 

上記のものは、もやさないごみへ

乾電池

  • 水銀・リチウム電池・ボタン電池など
  • ニッカド蓄電池などのバッテリー類、ビデオ用バッテリーなど

上記のものは、最寄の販売店に引取りのご相談をしてください。
充電式電池は出せません。

古紙・古布

 

収集

月2回の収集です。

出せるもの

古紙

品目別に収集しますので、必ず午前8時までに出してください。

  • 新聞紙(チラシも含む)

新聞紙の絵

  • ダンボール

ダンボールの絵

雑誌・雑紙の絵
(少量の雑紙[ざつがみ]は、雑誌の間などにはさんで出してください)

  • 牛乳パック

牛乳パックの絵

古布

古布の絵

出し方

古紙

古布

  • 古紙は品目ごと(新聞紙、ダンボール、雑誌・雑紙[ざつがみ]、牛乳パック)に分けて、ひもで十字に縛って出してください。
  • 古布は無色透明の袋に入れて濡れないように出してください。
  • 古着はそのままの状態で再利用しますので、ボタンやファスナーを外す必要はありません。

古布は濡れると再利用できないので、雨のときは、次回の収集日に出してください。

  • 古着・毛布・シーツ・タオルなど

(古布は洗濯して出してください。)

  • 地域の集団回収を優先してください。

出せないもの

古紙

  • 油紙・感熱紙・ロウや樹脂加工のしてある紙など
  • プリントシール紙

古布

  • 綿(わた)・羽毛・皮革・毛皮を使用しているもの
  • 着物類・作業着
  • 布団・枕・敷パッド
  • カーテン・じゅうたん・マット(台所、風呂など)
  • 下着・靴下・帽子・手袋・ぬいぐるみ・クッション
  • キルティング・布きれ・カバー類

※上記のもの、及び汚れている、濡れている、異臭のするものは金具等を外してもやすごみへ

 粗大ごみ(予約による有料収集)

  • 一辺が30センチメートルを超える家庭から出た家具類・電化製品などを対象に有料で収集を行っています。
  • 収集には、事前に予約が必要です。

※家電4品目(エアコン、テレビ(ブラウン管、液晶、プラズマ)、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機)及びパソコン(ディスプレイ、キーボードを含む)などは法律により、市では収集処理できません。

収集日

  • 平日(月曜日から金曜日)

※午前か午後、どちらかの指定になります。
※時間の指定はできません。
※土曜日・日曜日は、収集を行っていません。

予約方法

電話、または電子申請により、予約申込を行ってください。

電話による予約申込の場合

予約専用電話をご利用ください。


予約専用電話番号及び受付時間

予約専用電話番号

04-2953-2832

受付時間

830分から1530分まで(土曜日・日曜日・祝日・振替休日は、お休みです)

↑ PAGE TOP