奈良県生駒市での遺品整理、ゴミ屋敷ゴミ部屋清掃 はセントワークス

TEL:0120-668-203受付:9:00~21:00

奈良県生駒市の遺品整理、ゴミ屋敷ゴミ部屋清掃はセントワークスにお任せください。

セントワークスは大阪を中心に近畿一円でゴミ屋敷ゴミ部屋清掃を行う専門の業者です。

生駒市のゴミの出し方

指定袋について
  • 指定袋の大きさは4種類で、金額は1リットルあたり1円です。
    ・45リットル袋 45円(1枚あたり)
    ・30リットル袋 30円(1枚あたり)
    ・15リットル袋 15円(1枚あたり)
    ・7リットル袋 7円(1枚あたり)
  • 指定袋は取扱店で、10枚1組で販売します。

燃えるごみ(週2回収集)

生ごみなどの台所ごみ、紙類など可燃性の家庭ごみで、比較的小さなもの。

収集できるもの

  • 生ごみ
    よく水切りし、密封して出してください。
  • 布くず
  • 小型プラスチック製品・ゴム製品・皮革製品
  • 汚れが取れないプラスチック製容器包装
  • 使い捨てライター
    中身を使い切り、出してください。
  • その他燃えるもの
    30cm以下の木、紙、布など燃える材質で出来ているもの

(注意)出し方

  • 収集の当日午前7時までに出してください。(収集時間は午前7時から)
  • 生駒市家庭系指定ごみ袋(指定袋)に入れて出してください。

プラスチック製容器包装(週1回収集)

プラ・マークがついた、プラスチック製の容器や包装
プラ・マーク
プラ・マーク

収集できるものの例

  • スーパーのレジ袋、お菓子の袋
  • カップ麺・プリン・ヨーグルト・豆腐などの容器、卵のパック
  • シャンプー・洗剤・ソースのボトル
  • 商品を包んでいたプラスチックのシート、ペットボトルのラベル
  • 生鮮食品のトレイ、発泡スチロール
  • ペットボトルのふた、みかんなどのネット

などで、軽くすすぐか拭き取って汚れが取れるもの

収集できないもの

  • プラ・マークがあっても汚れがとれないもの
    マヨネーズ・ケチャップ・歯磨きなどのチューブ
    油のボトル、レトルト食品の袋、納豆の容器など
  • プラ・マークのないプラスチック製品
    プラスチック製のおもちゃ・ビデオテープ・バケツ・CDやCDケースなど

われもの(月2回収集)

陶磁器製品・ガラス製品

収集できるもの

  • 植木鉢
  • 湯飲み・皿
  • ガラスコップ
  • ガラスの水槽
    プラスティック製のものは、大型ごみで出してください。
  • その他陶磁器製、ガラス製の製品
    鏡は、有害ごみで出してください。

ペットボトル(月2回収集)

飲料用、酒類、しょうゆ用などの、家庭からでるペットボトル

収集できるもの

  • 飲料用・酒類・しょう油・しょう油加工品・みりん風調味料・食酢・調味酢・ドレッシングタイプ調味料用のペットボトル

ペット樹脂製品の識別マーク
リサイクルできるペットボトルのラベル部分や底には、このマークが入ってます。

(注意)出し方

  • 上記のマーク以外のものは、出さないでください。
  • キャップ、ラベルは取って、プラスチック製容器包装の日に出してください。
  • 中を水洗いしてください。
  • つぶさないでください。
  • 透明・半透明の袋に入れて、口を結んで出してください。
  • 収集日の当日午前7時までに出してください。(収集時間は午前7時から)

びん・缶(月2回収集)

飲料用、調味料用など家庭ごみとして出るびん・缶

収集できるもの

  • スチール缶・アルミ缶
  • びん(食べ物や飲み物のびん、無色透明の化粧品用びん)

収集できないもの

  • 農薬、劇薬、薬品、塗料など中身の入っているびん・缶は、販売店、処理業者に処理を依頼してください。
  • 一升びん、ビールびんなどは、販売店で引き取ってもらってください。

(注意)出し方

  • びん・缶は、中身を出し切って水で洗ってから出してください。
  • スプレー缶やカセットボンベは中身を使い切ってから出してください。
  • 透明・半透明の袋に入れて口を結んで出してください。
  • 収集日の当日午前7時までに出してください(収集時間は午前7時から)。
  • 無色透明でない化粧品のびん、ガラス、ガラス細工は、われものに出してください。

有害ごみ(年4回収集)

乾電池、蛍光管、体温計、鏡など家庭から出る水銀などの有害物質を含むごみ

収集できるもの

  • ボタン電池
  • 乾電池
  • 充電できる電池(二次電池)
  • 体温計(水銀式のみ)
  • 蛍光管
  • 電球

「電池・体温計」「鏡」「蛍光管・電球」に分けて、透明・半透明のごみ袋に入れて出してください。
充電できる電池は、電気店の店頭でも回収しています。
LED電球は有害ごみではなく、燃えないごみで出してください。

収集できないもの

  • 自動車用及び単車用バッテリー(鉛電池)

大型ごみ・燃えないごみ

指定袋に入るものは袋に入れて、入らないものは大型ごみ処理券を貼って出して下さい。

  • 大型ごみ・燃えないごみ合わせて月に1回、10点まで収集します。
  • 原則として戸別収集になります。
  • 事業所(店舗や会社)から出るごみは市では収集できません。

大型ごみ

収集できるものの例

  • すだれ・じゅうたん・ふとん類
  • 鏡台
    鏡部分は、有害ごみの時に出してください。
  • ヘルメット・板切れ
  • 木製家具・ベビーラック・座卓
  • スーツケース
  • スキー靴・スキー板・スノーボード
  • ベビーカー・チャイルドシート
  • プラスチック製の洗濯物干し
  • 自転車・50cc以下のバイク(原動機付自転車)
  • スチール机
  • ストーブ
  • 扇風機・電子レンジ等の電化製品
    冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機、テレビ、エアコン、パソコン(本体・モニター)は出せません。
  • インクジェットプリンター
    インクカートリッジは電気店等のインクカートリッジ回収BOXへ

燃えないごみ

収集できるものの例

  • ドライヤー・アイロン等の小型電化製品
  • くぎ・ねじ等の小さな金属製品
  • 小さな燃えないごみは電化製品と電化製品以外を別々の袋に入れてください(それぞれ1点として数えます)。

http://www.city.ikoma.lg.jp/cmsfiles/contents/0000001/1285/02_5-1.jpg
電化製品をまとめて1点

http://www.city.ikoma.lg.jp/cmsfiles/contents/0000001/1285/02_5-2.jpg
電化製品以外をまとめて1点

まちがいやすいごみの出し方

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

  •  
  •  

家庭ごみの有料化が始まって1年。ごみの分別に協力いただき、資源ごみは有料化前に比べて2割ほど増えました。
しかし、中には正しい出し方ができておらず、リサイクルできなかったり、周辺に住む人に迷惑をかけたりする例もあります。
今回は、特に間違いやすい例を紹介します。

紙は飛びださないように

ミックスペーパーは、紙袋か透明・半透明の袋などに入れて、燃えるごみの日に出してください。
袋に入れる場合は、必ず封をして、中身の紙が飛びださないようにしてください。
http://www.city.ikoma.lg.jp/cmsfiles/contents/0000005/5425/1.jpg
良い例
http://www.city.ikoma.lg.jp/cmsfiles/contents/0000005/5425/2.jpg
悪い例

資源ごみは品目ごとに

「くつ」「かばん」「古着・古布」などは品目ごとに袋に入れて、燃えるごみを混ぜないでください。
別品目を混ぜる場合は燃えるごみとなり、指定袋に入れることが必要です。
http://www.city.ikoma.lg.jp/cmsfiles/contents/0000005/5425/3-1.jpg
良い例
http://www.city.ikoma.lg.jp/cmsfiles/contents/0000005/5425/3-2.jpg
http://www.city.ikoma.lg.jp/cmsfiles/contents/0000005/5425/4-1.jpg
悪い例
http://www.city.ikoma.lg.jp/cmsfiles/contents/0000005/5425/4-2.jpg

木材は有料

庭木などを剪定した枝は無料で出せますが、加工した木材は有料です。
1辺30cm以下に切った木材は、指定袋に入れて燃えるごみの日に出してください。
1辺30cm以上のものは大型ごみになるので、電話(0120-0743-53か0743-85-5374)で申し込んでください。
http://www.city.ikoma.lg.jp/cmsfiles/contents/0000005/5425/5.jpg
悪い例
http://www.city.ikoma.lg.jp/cmsfiles/contents/0000005/5425/6.jpg

集団資源回収の活用をお願いします

「新聞紙」「雑誌」「ダンボール」「牛乳パック」「ミックスペーパー」「古着・古布」「くつ」「かばん」は、できるだけお住まいの地域の集団資源回収に出してください。
集団資源回収は、自治会、子ども会、PTA、老人会などが回収日・回収場所を決めてリサイクルやリユースのできるものを集め、回収業者に渡す活動です。
出せるものは団体によって違いますので、集団資源回収の実施団体に直接お問い合わせください。

市では、集団資源回収の実績に応じて補助金を交付し、団体の活動を支援しています。

↑ PAGE TOP