京都府日向市でのゴミ屋敷ゴミ部屋清掃 はセントワークス

TEL:0120-668-203受付:9:00~21:00

京都府日向市のゴミ屋敷ゴミ部屋清掃はセントワークスにお任せください。

セントワークスは大阪を中心に近畿一円でゴミ屋敷ゴミ部屋清掃を行う専門の業者です。

向日市のゴミの出し方

燃えるごみ
対象
家庭から出る生ごみや紙くずなどが対象で、それ以外のものは収集しません。新聞、雑誌、段ボールなどは地域の集団回収や廃品回収へお出しください。
ごみ出し日時

  • 阪急京都線から東側の地区は、月曜日・木曜日
  • 阪急京都線から西側の地区は、火曜日・金曜日
  • 収集日当日の朝8時までに出してください。
  • 祝日・振替休日も平常どおり収集します。

ごみ出しマナーは守りましょう
前日からごみを出されますと、カラスやネコがごみを食い散らし、周辺の方に迷惑がかかりますので前日には絶対に出さないでください。
資源物(分別収集)
ごみ出し日時
資源物は最寄りの分別収集ステーションに、決められた日の午前7時から9時の間に出してください。
 前日出し・夜間出しは絶対にしないでください。
資源物の分類 (平成15年4月1日現在)

  • 空缶
  • 空ビン
  • ペットボトル
  • その他不燃物(金属製のもの、陶器類)
  • その他プラスチック
  • 有害ごみ(蛍光灯・筒型乾電池)

各分類別ゴミの捨て方
空缶
空缶類全般

  • 中身を洗ってお出しください。
  • 爆発性の危険物にご注意ください
  • 殺虫剤・ヘアスプレー・家庭用小型ガスボンベなどは、ガスを使い切って穴をあけてから出してください。

空ビン
ビン類全般

  • 中身を洗って出してください。
  • ふたや栓をはずして出してください。
  • 再利用できる空ビン(ビール・清酒)は、小売店に引取りを依頼してください。

ペットボトル
飲料用 炭酸飲料、果汁飲料、ウーロン茶などの容器
酒類用 日本酒、焼酎などの容器
しょうゆの容器
しょうゆ以外の調味料、食用油、非食品用(洗剤など)は「その他プラスチック」へ 。

  • キャップをはずす
  • 中身を出す
  • 簡単な水洗いをする
  • ラベルをとり、足で踏みつぶす

その他不燃物
鍋、やかんなど大部分が金属製のもの
電球、植木鉢、陶器類
ラジオなどの小型電化製品
ビン、ボトルなどの金属製キャップ
一口コンロ、炊飯器ぐらいの大きさまで、それより大きいものは大型ゴミです。
包丁、カミソリ、割れ物などは「危険」と表示してください。
その他プラスチック
レジ袋 スーパーの袋
ポリ袋・ラップ類 お米やパンの袋、トレイのラップ
パック類 玉子パック、味噌、豆腐などの容器
ボトル類 油、ソース、ドレッシング、洗剤、シャンプー、リンスなどの容器
トレイ・カップ類 食品トレイ、カップ類、プリンなどの容器
発泡スチロール 家電製品などの保護に使用されたもの(保冷目的の発泡スチロール箱は除く)
キャップ類 ペットボトル、洗剤などのキャップ

  • 洗う
  • 乾かす
  • キャップを外す
  • 指定の容器に入れる

 マヨネーズ、ケチャップ、歯磨きのチューブ類は、「燃えるごみ」に出してください。
有害ごみ
蛍光灯

  • 購入時のケースなどには入れないでください。
  • 割れているものや、蛍光灯以外の電球は「その他不燃物」に出してください。

 筒型乾電池

  • 水銀電池、ボタン電池、充電式電池は販売店などに引き取ってもらってください。

資源物の再利用を図るには、一人ひとりが分別収集のルールを分類することが大切です。皆様のご協力をお願いします。
収集しないごみ

  • 家電リサイクル法により、同法対象機器(テレビ、冷蔵庫(冷凍庫含む)、洗濯機、エアコン、衣類乾燥機)は、市では収集できません。販売店で引き取ってもらってください。

 家電リサイクル対象機器の引き取りには、リサイクル料金と収集運搬料金が必要です。
詳しくは販売店にお尋ねください。

  • 家庭で不要になったパソコンは、市では回収できませんので、各メーカーにお申込みください。詳しくは、パソコン3R推進センター(電話03‐5282‐7685)にお問い合わせください。
  • 処理が困難な物

 バイクおよびその部品(タイヤ、バッテリーなどを含む)、ピアノ、電子オルガン、コンクリートブロックなど
危険物(ガスボンベ、消火器、薬品類、廃油類、その他引火性のあるもの)

  • 事業活動に伴って生じたごみや、産業廃棄物、医療系廃棄物

粗大ごみ

更新日:2016年4月15日家庭で不要になった家具類・電化製品(テレビ、冷蔵庫(冷凍庫含む)、洗濯機、エアコン、パソコンを除く)などの粗大ごみは有料で処理しますので、事前に環境政策課にお申込みください。

↑ PAGE TOP