兵庫県三田市での遺品整理、ゴミ部屋ゴミ屋敷の清掃はセントワークス

TEL:0120-668-203受付:9:00~21:00

三田市の遺品整理、ゴミ部屋ゴミ屋敷の清掃はセントワークスにお任せください。

セントワークスは大阪を中心に近畿一円でゴミ部屋ゴミ屋敷の清掃を行う専門の業者です。

三田市のゴミの出し方

ごみと資源の出し方ルール ❖基本ルール 「三田市指定ごみ袋」 に入れて出してください。 詰め込みすぎて 破れないように してください。 袋の口は必ず 結んでください。 袋内の空気を 抜いてください。 【時 間】 収集日当日の朝8時までに出してください。 前日の夜や収集後には出さないでください。前夜から出されると、犬や猫、 カラスなどが袋を破り、ごみが散乱する原因となります。 【曜 日】 品目ごとに定められた収集日に出してください。 間違った品目が出されていた場合は収集できません。 ごみステーションに品目ごとの収集曜日が表示してありますので、 よく確認して出してください。 ※天候、祝日に関係なく収集します。(年末年始を除く) 【出し方】 品目ごとに三田市指定袋(空きびん・古紙を除く)で 出してください。 地域ごとに決められた、ごみステーションに出してください。 他地域のごみステーションに出すと不法投棄になります。 ※収集時間は指定できません。朝8時までに出されたごみは当日中に収集いたします

燃やすごみの出し方

台所ごみ

料理くず、残飯、果物くずなど

木・紙くず等

木・紙くず、木ぎれなど

使い捨てライター

使い捨てライターはガスを使い切ってから出して下さい

その他

プラスチック容器、トレー、カセットテープ、卵のパック、ビデオテープ、発泡スチロール、皮革製品、ゴム靴など

燃やさないごみの出し方

瀬戸物、陶器、小型調理器具

茶碗、湯呑み、皿、花びん、お鍋、フライパン、包丁など

ガラス類、空き缶など

空き缶、缶詰、電球、蛍光灯、板ガラス、ガラス製食器類、筒型乾電池(ボタン型電池やニカド電池は販売店の店頭回収へ)、耐熱ガラス、化粧品のびんなど

その他

指定袋に入る小型家電製品、金属製玩具など

出し方のマナー

  • 空き缶などの再生資源(資源ごみ)は地域の再生資源集団回収に出しましょう
  • 刃物やガラスなどの危険物は新聞紙などに包み、その旨をわかりやすく表示してください
  • スプレー缶、カセットガスボンベなどは使い切ってから必ず安全な場所で穴を空け、ガスを抜いてください。(年数回爆発事故が起きています。作業員の安全確保と皆さんの共有財産である収集車や処理プラントを維持していくため協力をお願いします。)
  • 空きびん(化粧びんを除く)は燃えないごみに出さないで、3種類に色分けして専用回収ポストに入れて下さい。空きびんはキチンと分別すれば100%リサイクル可能な資源ですので資源の有効利用にご協力下さい。 

ペットボトルの出し方のマナー

リサイクルマーク
ペットボトルのラベルや底などに表示してあるリサイクルマークを確認してください。
一見ペットボトルのようにみえても、ペットボトルではないものもあります。必ずマークを確認してから出してください。
ペットボトル図
キャップ、ラベルをはずして出してください。中に異物が入っている場合は取り除いてください。
ペットボトル洗浄図
よくゆすいで、乾かしてください。
ペットボトル図
足で踏みつぶしてください。

決められたステーションへ出して下さい。

ペットボトル専用袋(透明)にペットボトルだけを入れ、回収日当日の朝8時までに出してください。
キャップはそれぞれ燃やすごみ、燃やさないごみに分別して出してください。

出せないもの、素材などの例

これらのマークのものは、現在のところリサイクルできませんので、燃やすごみで出してください。
http://www.city.sanda.lg.jp/clean_c/chiiki_img/7d420e11093a1d57.gif
高密度ポリエチレン
灯油缶、びん容器など
Vリサイクルマーク
ポリ塩化ビニル
食品ラップ、卵パックなど
LDPEリサイクルマーク
低密度ポリエチレン
ポリ袋、ラミネート材など
PPリサイクルマーク
ポリプロピレン
洗面器、バケツなど
PSリサイクルマーク
ポリスチレン
発泡スチロールなど
OTHERリサイクルマーク
その他のプラスチック
リサイクル不可マーク
リサイクル不可マーク
このマークのペットボトルは、リサイクルされません。混ぜないようにしましょう。
リサイクルとして出せないペットボトル図
ソース、油、洗剤等に使用されたペットボトルは出さないでください。
また、使用後に食用油や洗剤などを詰め替えて使用したペットボトルもださないでください


空きびんの出し方

 空きびん分別図


無色のびん

無色透明のびん、カップ酒のびん

茶色のびん

ドリンク剤、ビールなどのびん

その他の色のびん

日本酒、ワイン、ウイスキー、オリーブ油など

※色が分かりにく場合は、光に透かせていただくと分かりやすいです。                                                                          
上記の3種類に色分けして空きびんポストに入れてください。                                                                                     
びん以外のものは入れないでください! 

出し方のマナー
・中身を出してサッと水洗いしてください。 
・手で取れる栓やキャップなどは取ってください。 
燃やさないごみの中に空きびんが混入しているものが見受けられます。 また、空きびんポストの中にも空きびんと材質が異なり、リサイクルの妨げになる陶器類などの燃やさないごみ が出されています。今一度、空きびんの 出し方を再確認のうえ、空きびんのリサイクルに協力して下さい。

「雑がみ」(その他の紙)をご存知ですか?

地域での再生資源集団回収や古紙収集(市内一部地域)を通じてリサイクルされている古紙類。
その古紙の品目のひとつ「雑がみ」をご存知でしょうか?
家庭から出る新聞、雑誌、段ボール、紙パック以外の古紙を「雑がみ」といい、リサイクルできる貴重な資源です。

「雑がみ」の代表的なもの

紙袋の画像包装紙の画像菓子箱の画像本、ノート、封筒、菓子箱等、包装紙、コピー用紙、
パンフレット、ポスター、カレンダー、トイレットペーパーの芯、紙袋
などがあります。

「雑がみ」の出し方

「雑がみ」は「雑誌・その他の紙」として、地域の再生資源集団回収に出しましょう。(集団回収に出せない場合には、市の古紙収集にも出せます。)

  • 中身が出ないように紙袋に入れるか、雑誌と一緒にひもでしばって出してください。
  • 菓子箱などは、つぶして出してください。
  • ビニール、金属類はとりのぞいて出してください。

※分別区分や品目は一般的なものです。詳しくは地域の集団回収団体にお問い合わせください。

注意

カーボン紙、圧着はがき、セロハンがついた窓あき封筒、感熱紙、写真、
アルミ箔などの複合素材の紙(酒パックなど)、
食品残渣などがついた汚れた紙は「燃やすごみ」に出してください。

「捨てればごみ」「活かせば資源」

古紙類は種類ごとに色々な紙製品に再生されますので、きっちり分別、リサイクルすることが大切です。
また、古紙から紙を作ることで、パルプを製造するのに必要な木材とエネルギーを節約することになり、地球環境保全の取り組みにもなります。
「雑がみ」は、対象になる種類が多く、見逃されていることも多いのではないでしょうか?
「雑がみ」もしっかり分別して、ごみの減量化・資源化にご協力をお願いします

 

↑ PAGE TOP