お客様の声

お客様からお声をいただきました。

当社にお決めいただいた理由は

知人の紹介で見積もりをしてもらったら、とんでもない金額を言われたのでインターネットで調べたところ物の料だけで金額が決まると書いてあり、見積以外の金額も一切請求しないとの事だったので見積もりをしてもら担当者の誠実さもあり決めさせていただきました。

当社のサービスはいかがでしたでしょうか?

仕事をしているところは見てなかったのですが、ほぼ1日できれいにしていただけました。ありがとうございました。

ゴミ屋敷の中の爆弾とは?

ゴミ屋敷の撤去作業には時に『爆弾』が出てきます。

その仕事にはもっぱら下っ端の僕以下がやります。

『爆弾』の形は様々なのですが中身は同じです。

ペットボトルに入っているものから、紙パック・ビニール袋。

どれも『尿』が入っています。

トイレや風呂場にもゴミが溜まり、どうしようもなくなり『爆弾』をこさえてしまうようです。

今日のは京都指定袋10ℓ黄色。

こいつの事は、一生忘れない。

早くもっと仕事を覚えて、このポジションから脱出しないと。家に帰っても嫁はこの『尿』塗れの制服を洗ってはくれないし・・・。

早く僕も後輩に「それは、ゴミ屋敷あるあるやから」と、ニヤついて言ってみたい!

鬼丸

ロボ魚

大阪府貝塚市でゴミ屋敷の整理のご依頼をいただきました。

貝塚市は大阪府の泉南地域に位置します。 本社のある南港からも高速に載ればそれほど時間がかからずに行くことが出来ます。

昼食に近くの【くら寿司】に行って見たら、敷地内の池には『ロボ魚』緑色が悠然と泳いでました。

これはどこの店舗でもあるのでしょうか?  ホームページで探してもなかなか情報が出てきませんでした。

ロボ魚は子供達の人気者のようです。

越知

京都市でゴミ部屋の清掃を行いました。

京都市でワンルームマンションのゴミ部屋の清掃、撤去を行いました。

3階のお部屋で階段にて運び出しを行いました。 ゴミの撤去費用のみいただき、簡易的なハウスクリーニングはサービスとさせていただきました。

ゴミ屋敷?

叔母が施設に入るので見積もりに来て欲しいと御依頼がありました。

場所は、「兵庫県川西市ですが大丈夫ですか?」と。勿論、範囲内ですよ。

建物の種類や間取りをお聞きしていると「ゴミ屋敷なの」と不安そうなお声が。

私が部屋の中に入られましたか?と聞くと玄関先で入るのを止めたそうです。

取り敢えず伺うことになりました。

2階建てのハイツの一室でした。

鍵を渡されたので1人で部屋に入ることになりました。

?『ゴミ屋敷?』

玄関からのローカには新聞紙とチラシが数点散らばっています。

リビングの床も同様です。食卓テーブルとシンクの上には少し乱雑に、物が置かれているだけです。

奥の二間も少し片付けが出来てない程度です。子供が散らかした方が余程汚いでしょう。

私が見積もりを終え玄関から出ていくと「ねぇ。ゴミ屋敷でしょう」とお客様は顔をしかめて話されます。

私は「全然違いますよ」と言いながらスマホに保存している現場の写真を見せると「まっ!」と絶句されてしまわれスマホの画面を二度見・三度見をされて口に手をあてがわれます。

即決で御成約をいただきました。

奈良平

セルフネグレクト

関西テレビの夕方の情報番組ワンダーの特集です。

妻を亡くして引きこもりになり、ゴミ部屋を作ってしまったようです・・・。

セルフネグレクトは、自己放棄。自身の管理が正常に出来なくなります。

原因は様々ですが、家族を亡くしてしまったときには陥りやすい症状です。

進行すると閉鎖的になるので、初期の段階で気付いてあげることが大事です。

身内を亡くしてしまい、独り暮らしになってしまった親族や知人がおられる方は、マメに連絡をとり【目標・幸福感】を与えて閉鎖的になるのを防いでください。

ゴミ屋敷、ゴミ部屋でお困りの方はセントワークスにご依頼ください。

竹澤

隠し部屋?

本日の現場は、今では珍しい1階の玄関ドアを開けると、いきなり2階に上る階段があるゴミ屋敷での作業です。奈良県では比較的に多いように思われます。

見積もり時に苦労して登った階段のゴミを蹴落としながら2階の二間の家財一式の撤去作業です。

電気は止まっていて窓からの光もなく薄暗い中で、手前部分から撤去していきます。

ゴミは腰のあたりまで積もっています。

ようやく道路側の窓にたどり着き『光と空気』をゴミ屋敷に取り込みます。

「よし、後は逆側の部屋で終了や」と考えて黙々と作業を進めていきます。

奥に本棚が二竿あります。見積もり時には灯りがなく見えていなかった物も光のお陰で見えるようになってきました。

見たくなかった物も・・・。

「えっ、増築やん・・・」

そうです。本棚の横に扉があったのです・・・

勿論、追加料金など頂きません。

これも『ゴミ屋敷』あるあるです。

悲鳴

大阪市平野区で3階建ての2階部分がリビング・キッチンの【ゴミ屋敷】の整理に行ってきました。

1階部分はガレージがあり、部屋には風呂があるだけの細長い戸建です。

2階にある流し台の上には洗っていない食器や調理器具・弁当の箱・パックなどが山積みです。リビングは、膝の高さぐらいまで様々な物で溢れています。『ゴキブリ』がいたる所でカサカサしています。

いわゆる【ゴミ屋敷】です。

半分程の撤去作業が進んだとき、3階で「キャーッ」との悲鳴が。

階段を上り行ってみるとお客様(40代女性)が壁に固まっているゴキブリに怯えていました。

これは【ゴミ屋敷】あるあるなのです。

住処を失くされたゴキブリが上に上にのぼっていきます。

全ての搬出を終えてから殺虫剤を吹きかけ退治をしましたが、見えない場所に隠れてしまう奴らも結構いてるはずです。

今回は、家財の撤去は無く、2階のゴミ屋敷部分の御依頼です。

私は、『バルサン』を炊くことをお勧めして帰途に着きます。

トラックの中で鬼丸が、「何もあんなに悲鳴を出して怯えんでも。そこに住んでたやん」と。

それを言ったら終わりやで。

奈良平

オゾン消臭器の設置

先日、大阪府箕面市で『故人の布団』の撤去を行なった家に『オゾン消臭器』の設置に行ってきました。

3階建ての分譲住宅の2階で孤独死をされていたのですが、死後1ヶ月も経っていて広い家の中は1階から3階まで『悪臭』が満ちています。

今回は『オゾン消臭器』を二基設置することにしました(家が広い為)

1つは1階玄関から階段に向けて設置します。

もう1基は、お亡くなりになっていた部屋です。
床を薬品で拭いてから設置をします。
1階から3階まで空気漏れが無いことを確認してスイッチを入れました。

奈良平

体液のしみついた布団

大阪府箕面市で孤独死をされた故人の布団の回収に行って来ました。

3階建ての分譲住宅の2階のリビングで、布団の上でお亡くなりになられたようです。(死後約1ヶ月)

1階の玄関ドアを開けると、すでに悪臭が満ち溢れています。2階に続く階段を上がるにつれ『濃度』が強くなってきます・・・。

リビングにはフロワーマットが敷かれておりその上に1組の『敷布団・毛布』があります。少し横に毛布と掛け布団がありました。(警察が御遺体を運ぶのに避けたようです)掛け布団にも『汚れ』が付着しているのですが、問題は敷布団と毛布でした。『黒茶色の腐乱液』が敷布団と毛布をビチャビチャにしています・・・。それを防水加工の布団袋に二人掛かりで入れ込むのですが、体液を吸っている敷布団はかなりの重さがあります。しかも、体液が滴り落ちてきます・・・。

何とか布団は撤去しましたが、思ったようにフロワーマットにも浸水しています。
フロワーマットを捲るとフローリングにも『シミが』付いてしまっていました。
これは、ハウスクリーニングでは無理で、床を捲らなければなりません。
今回の御依頼は、『汚物の撤去』を電話で頂いただけでした。
御客様のご要望で、1週間後に『オゾン消臭器』の追加の御依頼をいただきました。
オゾン消臭器を設置(10日間)するとその間は誰も家に入ることが出来なくなります。
御客様はそれまでに貴重品などの整理をされるようです。

ゴミ屋敷、ゴミ部屋など特殊清掃はセントワークス