京都府八幡市でのゴミ部屋作業

本日は、京都府八幡市でのゴミ部屋作業です。

 

事前に電話で内容を聞いていたので、当日見積もり当日作業です。

こうゆう作業はなかなか危険です。

なぜなら、ほぼお客様のいわれてる撤去の量よりも大幅に多いからです。

 

朝、9:00現地にてお客様と合流。

玄関をあけていただきました。

 

2秒で、”これは無理”

トラックに乗らない

1ROOM ですが、広さでではなく不用品の物量がすべてです。

お客様と再度打ち合わせです。

ただ、大変お困りでしたので弊社のトラックに積み込めるだけ積み込みます

ということで作業スタートです。

 

通常ならトラック一杯で終了なのですが、その後のことを考えるとせっかくご依頼いただいたお客さまなので、私の判断で

分別梱包をスタッフに指示し、トラックに載せれない不用品でも

通常のゴミの回収に乗せれるようにして作業して終了です。

 

事務所に帰ると、仕事が遅いとお叱りを受けました。

こんな日もあります。

 

奈良平

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*